SCP-798-JP
評価: +8+x


アイテム番号: SCP-798-JP 

オブジェクトクラス: Euclid

特別収容プロトコル: SCP-798-JPはサイト-81██の低危険性生物収容ユニットにてオスとメスそれぞれ5匹ずつを別々に収容してください。SCP-798-JPの収容違反が起きた時は火炎放射器などを使い殺処分してください。また「動く南京錠がいる」という趣旨の報告があった場合、直ちに現場へ向かい、SCP-798-JPを殺処分してください。実験にはセキュリティクリアランスレベル3以上の職員の許可が必要です。

説明: SCP-798-JPは南京錠とその鍵の見た目をした昆虫綱に属する生物です。体表は後述する条件によりますがSUS304ステンレスよりもはるかに耐久性のある未知のタンパク質でできています。耐久実験では 4.0 KgのC4爆薬による爆破でも変形が見られませんでした。SCP-798-JPのメスの個体は南京錠の本体のような見た目をしており、SCP-798-JPのオスの個体は鍵のような見た目をしています。

SCP-798-JPの特異性はその生殖方法にあります。メス個体は鍵の掛かっていない金庫、家のドアなどの閉鎖空間がある物体を見つけるとそれに寄生し、メス個体のその特徴的な体の構造により鍵をかけます。この状態のメス個体は通常のカギやピッキングなどでの開錠は不可能です。鍵をかけているメス個体をオス個体を使い開錠すると即座に閉鎖空間内の日本の市場相場で5000円以上の物すべてにSCP-798-JPの卵が付着します。その後、3分から1時間ほどで卵は孵化し、卵が付着していたものを食べて育ちます。孵化してから12時間から24時間の間に完全に成体になります。SCP-798-JPは成長する過程以外で餌を必要とせず、成長するときに食べていた物の価値により体表を覆うタンパク質の丈夫さが変化します。SCP-798-JPがどのように物の価値を判定しているか、またなぜ5000円以上の価値のあるものしか食べないかは不明です。SCP-798-JPは寿命がなく、外的要因によってのみ死にます。

SCP-798-JPは衝撃に対する非常に高い耐性を見せますが、熱に対する耐性は他の昆虫とあまり大差がなく、50℃ほどの温度で完全に死亡します。死亡したSCP-798-JPは、通常の南京錠として使用できます。

SCP-798-JPは新潟県████市にある████銀行で「金庫内の5000円以上の紙幣がすべて消え、動く南京錠に置き換わっている。」という通報を受け、発見に至りました。このとき発生していたSCP-798-JPは収容用に残す10匹を除きすべて焼却処分し、銀行の職員と周辺に住んでいる住民にAクラス記憶処置を施しました。この他の被害は今のところ報告されていません。

実験記録SCP-798-JP-1 - 日付2015/6/███

対象: 実験用モルモット(購入価格1000円)セキセイインコ(購入価格15,800円) 蓋のついたプラスチック容器2セット

実施方法: 容器にモルモット、セキセイインコを別々の容器に入れ、SCP-XXX-JPのメス個体を寄生させる。その後SCP-798-JPのオス個体を使い開錠する。

結果: モルモット、セキセイインコどちらにも卵は付着しなかった。

分析: たとえ人間から見ると価値があるものでも、SCP-798-JPは生命を"無価値"と認識することが分かった。

実験記録SCP-798-JP-2 - 日付2015/6/███

対象: 人工ダイヤ2個(5000円相当、10000円相当のものそれぞれ一個ずつ)蓋のついたプラスチック容器2セット

実施方法: 人工ダイヤを別々の容器に入れ、SCP-798-JPのメス個体を寄生させる。その後オス個体を使い開錠し、成体となったSCP-798-JPを 9.0 kgのC4爆薬を使い爆破する。

結果: 5000円相当の人工ダイヤを食べたSCP-798-JPは変形が見られたが、10000円相当の人工ダイヤを食べたSCP-798-JPには変形が確認されなかった。

分析: 価値がより高い物を食べた時のSCP-798-JPの耐久性は向上することが分かった。

実験記録SCP-798-JP-3 - 日付2015/10/███

対象: 人工ダイヤ2個(5000円相当) 蓋のついたプラスチック容器 カッター

実施方法: 人工ダイヤ1個を容器に入れもう1個は容器の外に出しておく。容器にSCP-798-JPのメス個体を寄生させたあと、実験室の換気口など外部に繋がる隙間はすべて塞いでからカッターで容器に穴をあける。その後、SCP-798-JPのオス個体を使い開錠する。

結果: どちらの人工ダイヤにも卵が付着した。また、実験室に付属していた監視カメラ、スピーカー等にも卵が付着した。

分析: 閉鎖された空間が外部とつながると次の閉鎖された空間にまで範囲が広がることが分かった。SCP-798-JPの寄生した物体の内部空間が屋外に繋がった場合、全宇宙に卵が付着する範囲が広がると予想される。

補遺: 2015/7/████、SCP-798-JPにダイアル錠式の形状をした個体が発見されました。この個体に対する通常のSCP-798-JPのオス個体に当たる存在が確認できず、おそらくは無性生殖のための個体と考えられます。この個体は通常種がいるユニットに同様にして収容してください。

特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。