SCP-827-JP
評価: +19+x
クジラくん.jpg

確保直前のSCP-827-JP-1

アイテム番号: SCP-827-JP
 
オブジェクトクラス: Euclid
 
特別収容プロトコル: SCP-827-JP-1は現在サイト-8124の大型オブジェクト規格収容室内に安置されています。SCP-827-JP-1が大型オブジェクト規格収容室での収容が困難になった場合に備えて、現在専用の収容建屋建造が計画されています。
 
SCP-827-JP-2は、各個体を飼育用ケージに収容した状態で、個体同士の距離が少なくとも5mは離れるよう配置して収容してください。SCP-827-JP-2に対しては鎮静剤と代謝抑制剤を適量投与し、給餌ではなく濃縮栄養剤の注入によって生命維持を行ってください。
これらの処置を適切に行うため、専任の獣医師を最低8名任命し、3人ずつのシフト制で各個体の健康状態を常に管理してください。
現在、SCP-827-JP-2をコールドスリープによって生命維持する計画が検討されています。
 
SCP-827-JP-1の現在のサイズは全高16m、全長40m、重さ1.4tです。
確保・確認されているSCP-827-JP-2の個体数は現在18頭です。
 
説明: SCP-827-JP-1はクジラ目の動物を模したと思われるぬいぐるみです。表面はタオル地で構成されており、眼部はプラスチックにて構築され、内部空間の87%程度が、常に綿によって占められています。
これらの素材に特異的な要素は無く、また物品としても、同種のぬいぐるみが一般販売されていた記録が発見されています。それら同種のぬいぐるみと比較しても、科学的な分析によっては、特筆に値する程の差異は発見されませんでした。
 
SCP-827-JP-2は、SCP-827-JP-1を一度でも目視した経験を持つコモドオオトカゲ(学名:Varanus komodoensis)です。SCP-827-JP-1を目視したコモドオオトカゲは即座にこの異常性の支配下に置かれ、永続的に異常を発露し続けます。
その際、SCP-827-JP-2には身体的な変化は発生しませんが、明らかにSCP-827-JP-1を頂点とした、半真社会性の群をSCP-827-JP-2同士で構築するようになります。
SCP-827-JP-2は利他的かつ計画的な連携能力を見せ、SCP-827-JP-1に及ぶ危害を全て排除しようとします。また、SCP-827-JP-2個体は相互的な共感能力を有していると思われますが、個体同士を隔離した状態で4m以上の距離を置いた場合、共感能力は維持されますが相互の連携能力は著しく低下します。
 
SCP-827-JPの最も特異的な性質は、SCP-827-JP-2が何らかの有質量の物質を摂取した場合に発生します。SCP-827-JP-2個体が物質を摂取した時、摂取した物質の体積の約103分の1と同等の体積量が、SCP-827-JP-1の体積に加算されます。
この時SCP-827-JP-1は、その構成素材の増加といった形で体積が加算されるため、SCP-827-JP-1の全体的な質量の増加という結果を引き起こします。
SCP-827-JP-2が摂取した物質は問題無く当該個体の代謝能力によって吸収・循環・排泄されますが、SCP-827-JP-1の体積が減少する、といった例は報告されていません。
 
SCP-827-JP-1の破壊もしくは部分的な切除はSCP-827-JP-2全個体の著しい凶暴化と攻撃性の発露を招きます。また、SCP-827-JP-1が損傷してから27時間までは、全個体はSCP-827-JP-1から半径18m以内の全存在へ無差別的に攻撃を行います。この現象はしばしば周辺環境の徹底的な破壊と同時に、SCP-827-JP-2個体同士での闘争を引き起こし、多くの状況で全個体の死亡という結果を招きます。
SCP-827-JP-2の全個体が死亡した場合、SCP-827-JP-1から最も近い場所にいる通常のコモドオオトカゲ5頭が、SCP-827-JP-1を中心とした半径4m以内の地点に瞬間的に転移させられます。
これらの個体については、SCP-827-JP-1を直接目視出来なかった場合でも、転移させられた時点でSCP-827-JP-2へと変異されています。
 
SCP-827-JP-1内部をスキャニング検査した際、以下の文章がワープロによって印字された紙片が発見されました。異常性によって摘出が困難であるため詳細な検査は未だ行われていませんが、紙片の一部に焼け焦げたような痕跡が観察されています。
 

どらごんのおうさまはおおきい おうさまそのものよりも
かあたげる とぐろくふ てもげたつち き ふす
なにもしらないあいつらむけの てごろなあそび

きみのかげ

特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。