SCP-843-JP
評価: +2+x

アイテム番号: SCP-843-JP

オブジェクトクラス: Euclid

特別収容プロトコル: SCP-843-JPの出入り口及び周囲の山林をカバーストーリー[自然護区]を展開した上で、フェンスで封鎖し、一般人の侵入を防ぎます。また、SCP-843-JPの出入り口付近に観光施設に擬装した観測所を設置し、従業員に擬装させたエージェントによって監視とSCP-843-JP内の巡回を行ってください。もし、SCP-843-JP付近に接近する人物を発見したら、その人物に退去する事を勧告し、SCP-843-JP内に侵入する意図が確認されたら、その場でAクラス記録処理を施してください。

また、女性職員のSCP-843-JPへの進入及びSCP-843-JP-3の閲覧は禁止されています。

SCP-843-JPで実験を行う場合はセキュリティクラス3の職員3名と研究主任の許可を得た上で対象者に該当するDクラス職員によって行ってください。SCP-843-JPの実験が終了後、機動部隊おー0(燃える猫車)がSCP-843-JP内を巡回し、対象者の遺体及びSCP-843-JP-2を発見した際は速やかに回収してください。回収後、対象者の遺体及びSCP-843-JP-2は解析と記録した後にすべて処分してください。

追記: 巡回中にSCP-843-JP-4を発見した場合、すぐにSCP-843-JP-4の移動を妨害を行い、被害者に変化させ、保護してください。保護した被害者にはBクラス記録処理を行い、カバーストーリー「単身旅行」を適用させてください。もし、被害者と推測される遺体が発見された場合、実験終了後の場合と同様の方法で処分してください。

説明: SCP-843-JPは██県███村に位置する██山内に存在する全長3km、幅2mの山道です。SCP-843-JPに舗装は施されておらず、一部で野草が群生しています。また、山林内への侵入を防ぐ目的の木製の柵が設置されていますがほとんどが経年劣化により脱落もしくは破損しています。SCP-843-JPを道沿いに3km進んだ地点に高さ1m程の祠と推測される建造物(以降SCP-843-JP-Aと表記する)が存在します。SCP-843-JP-Aの内部に「空散戦没者慰霊」と表記された板材が存在している事から戦没者を慰霊する目的で建造されたと推測されます。しかし、水性ラッカーによる落書きと経年劣化により、それ以外の文字は解読不能です。

SCP-843-JPの特異性は午後7時から翌日の午前5時の間に最低一人の10代後半から30代の女性1(以降対象者と呼称する)がSCP-843-JP内に存在するもしくは侵入した場合に発現します。前述の時間帯に対象者がSCP-843-JPが侵入してから数分後に、SCP-843-JP-Aから約3mの範囲に█枚から████枚の横10cm×縦20cm程の赤黒の封筒(以降SCP-843-JP-1と呼称する)が出現します。対象者がSCP-843-JP-1を視認するとSCP-843-JP-1を“婚約者からの手紙”と認識し、路上のSCP-843-JP-1を拾い上げようとします。そして、対象者がSCP-843-JP-1に接触した瞬間、対象者はその場から消失します。この時、対象者に装着されたGPSはSCP-843-JP-Aの周囲1kmの地点をランダムに表示した後に反応が消失します。その後、SCP-843-JP上にすべての対象者が消失もしくは退去してから█分後に、非活性化状態に移行します。特異性は対象者が接触した場合のみ発揮され、対象者に該当者しない人物がSCP-843-JP-1に接触した瞬間、SCP-843-JP-1はその場で消失します。

対象者が消失してから約█時間後に、SCP-843-JP-Aの周囲に[編集済]となった対象者の遺体もしくは全長1.9m程の棺(以降SCP-843-JP-2と呼称する)が出現します2。形状は日本でよく使われる箱型の木棺に類似していますが、板状ジェラルミンの表面に厚さ██mmの木材を張り合わせた物で形成されています。

SCP-843-JP-2の内部には消失した対象者の遺体(以降SCP-843-JP-2-aと呼称する)と後述するSCP-843-JP-3が収納されています。SCP-843-JP-2-aは、着衣が白無垢に3変化していることに変化している以外は目立った外傷は見られず、検視による死因の特定は今現在成功していません。しかし、SCP-843-JP-aの[編集済]内から人間男性の体液が検出されています。

SCP-843-JP-3は縦20cm、横40cm程の五角形型の板材に描かれた絵画です。SCP-843-JP-3は表面に消失した対象者と思わしき白無垢を着用した女性と飛行服を着用した男性、裏面には旧日本軍の軍用機4が未知の顔料を用いて描かれています。また、SCP-843-JP-3の裏面には結婚を祝福する文面が人間の血液を用いて筆記されています。SCP-843-JP-3自体には特異性は確認されていません。20██年09月██日に発生した人為的な収容違反により、SCP-843-JP-3に認識災害を発生させる特異性が発覚しました。事案報告843-JPを参照

SCP-843-JPは20██年8月██日にSCP-843-JP-A付近で██個のSCP-843-JP-2を当時休暇中であったエージェント岡田以下数名が発見した事で財団の関心を引きました。当時、発見されたSCP-843-JP-2に収容された遺体は、発見された前日の夜以降に行方不明となった修学旅行でSCP-843-JP付近の温泉宿に宿泊していた女子学生達である事とSCP-843-JP-A付近で発見されたビデオカメラ内の映像から特異性が確認され、収容に至りました。女子学生の関係者にはBクラス記録処理が施され、カバーストーリ―"猟奇殺人"が適用されました。

補遺: 20██年11月██日に、対象者がSCP-843-JP内に進入していないにも関わらず、SCP-843-JP-A付近で出現したSCP-843-JP-2を巡回中のエージェントが発見しました。出現したSCP-843-JP-2の内部にはエージェント岡田の遺体であるSCP-843-JP-2-aとSCP-843-JP-3以外に、生後間もない乳児の遺体(以降SCP-843-JP-2-bと呼称する)が発臍帯と胎盤がついたいままの状態で発見されました。SCP-843-JP-2-bのDNA検査を行った結果、乳児のDNAはエージェント岡田の物とSCP-843-JP-2-aから採取した[編集済]の物と一致していました。

また、回収されたSCP-843-JP-3の裏面には以下の文章が記載されていました

エージェント██へ

私は██様と生涯を共にすることになりました。
彼と出会えて、両親からの結婚の催促やくだらない財団の使命、行き遅れのレッテルから解放されました。
おまけに、彼との愛の結晶もさずかり、本当に幸せです。

エージェント██、あなたもこちら側に来なさい。
あなたは自分の体型で悩んでいるのかもしれないけど、こっちにはあなたの体型が好みの素敵な殿方がたくさんいますよ。
あなたがこちら側に来る事を私も彼らも楽しみに待っています。

追伸
彼からの贈り物が思ったより早く授かったので、抜け殻をそちらに返却するのが遅れた事をお詫びします

██ ██5より

追記: 201█年10月██日生以降、█ヶ月毎に一度のペースで白い人影のように見える人型実体(以降SCP-843-JP-4)が出現と同時に、SCP-843-JPが活性化する事が確認されています。
SCP-843-JP-4はSCP-843-JP上に出現するとSCP-843-JP-Aに向かって移動します。SCP-843-JP-4の移動を妨げた場合、SCP-843-JP-4はその場で消失し、代わりに20代後半から30代前半の女性(以降被害者)が出現します。SCP-843-JP-4がSCP-843-JP-Aの周辺に到達すると対象者と同様に路上に散乱するSCP-843-JP-1に接触と同時に消失します。しかし、SCP-843-JP-4の消失と同時に、女性の悲鳴と同時に、[編集済み]にされた被害者と推測される女性の遺体が出現します。遺体のDNAを調べた結果、出現した全てのDNAがSCP-843-JPが存在する██県内で出現する一週間以内に行方不明になっている20代後半から30代前半の女性と一致していました。現在、被害者が収納されたSCP-843-JP-2の出現は確認されていません。

また、保護された被害者の証言と財団の調査により、SCP-843-JP-4と関連があるすべての女性(以降被害者と呼称する)が行方不明になる直前に、岡田と名乗る女性と接触していた事が判明しています。保護された被害者は岡田から「あなたに運命を相手を紹介してあげる」との提案を出され、対象者全員がそれを受け入れていました6。しかし、被害者は提案を受け入れた直後から財団に保護されるまでの記憶は失われており、なぜ、被害者がSCP-843-JP-4に変化した状況や方法等は不明です。

現在、SCP-843-JPとの関連性が疑われる岡田と名乗る女性についての調査が続行中です。

特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。