SCP-846
評価: +4+x
scprobot.jpg

停止中のSCP-846

アイテム番号: SCP-846

オブジェクトクラス: Safe

特別収容プロトコル: SCP-846はサイト██の鋼で補強された保管庫█に収容される事になっています。 SCP-846の格納エリアは常に3人の保安要員によって守られる事になっています。 SCP-846に無許可でアクセスしようとする者は拘留され、敷地内のセキュリティによって尋問されます。

SCP-846の起動は、少なくとも3人のレベル4職員によって認可されなければなりません。SCP-846についての全てのテストは、サイト内の射撃場で行われる事になっています。

説明: SCP-846は高さ20センチと幅5センチのプラスチック製おもちゃのロボットです。SCP-846の右足底面には'ワンダーテインメント博士のロボ男® (ボイスアクション付き)'と書かれています。ペンキの欠片とSCP-846についた傷跡から、およそ製造後10年であることがわかっています。SCP-846に自身に関する質問は無視されました(SCP-846へのインタビューを参照)。

SCP-846は'On/Off'ボタン、'話す'ボタンと小さなマイクが付いた'コントローラー'を使用して操作されます。SCP-846は'On/Off'ボタンを使用すると起動され、'話す'ボタンを使用する事で簡単なコミュニケーションを取ることができます。SCP-846は、とてもよくプログラムされるように見えます。意識は無いようですが、質問の大部分に回答します。

SCP-846は自身を'ロボ男'と認識し、350個の'ロボ-アクセサリー'を所有すると主張しています。これらのアクセサリーを使うよう頼まれるとSCP-846の胴が開き、そのアクセサリーが出現します。そして、それを利用し始めます。アクセサリーを使用することを頼まれる度にSCP-846の内部は完全に変わるように見えます。SCP-846は指示されない限りこれらのアクセサリーを利用することはできない様です。

SCP-846はとりわけ以下を所有していると主張しました。

  • ファイアドリル(テスト済み、火炎放射器として機能した。)
  • エネルギーレーザー(テスト済み、ピストルとして機能した。)
  • ブームレイ(テスト済み、ロケットランチャーとして機能した。)
  • メルト-O-トロン5000(テスト済み、対象に酸を吹きつけた。)
  • ウルトラプラズマライフル(テスト済み、アサルトライフルとして機能した。)
  • ハイドロキャノン(テスト済み、子供用の水鉄砲として機能した。)
  • バグスプレー(テスト済み、未確認生物を放ち、対象の木製部分を食い尽くした。)
  • レイガン(テスト済み、ガンマ線ストリームを放出した。)
  • アトミックグレネード(テスト厳禁)

経歴: SCP-846は、不明な個人によって財団のフロント企業である[編集済]に密封パッケージが持ち込まれた後に収容されました。パッケージのラベルはシンプルに'メリー・クリスマス'と読めます。エージェントはSCP-846の変わった特性を知り、彼らの上司に知らせました。その後、SCP-846は財団に譲渡されました。

特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。