SCP-862
評価: 0+x
scprat.jpg

SCP-862-1実体

アイテム番号: SCP-862

オブジェクトクラス: Safe

特別収容プロトコル: SCP-862-1の逃走と目撃を防ぐため、SCP-862の周囲には6m x 6mの壕が構築されています。壕の内部は、SCP-862の影響範囲外に設置したカメラを通して研究者によって監視されます。

SCP-862-1実体の逃走や収容違反に備え、壕は毎日点検されます。壕が破損した場合、隙間を即座にコンクリートとセメントで補修してください。逃走した全てのSCP-862-1実体は、機動部隊ベータ-23 ("ネズミ捕り") によって追跡され破壊されます。

いかなる素材や個人もSCP-862に投入してはなりません。

説明: SCP-862は██████、█████市に位置する、10平方メートルに及ぶ領域です。SCP-862の内部に進入したあらゆる素材は、25立方センチメートルずつの断片に引き裂かれ始めます。

素材の種類によってその時間は変化しますが、影響を受けた断片はドブネズミ (Rattus norvegicus) の外形や細部を装った形態に変化します。断片は短時間休止状態にありますが、すぐに生命を得て、ドブネズミの行動を模倣し始めます。この断片をSCP-862-1と指定します。

SCP-862-1実体は食料や水を必要としませんが、その構成素材と同様の特性を示し、有機素材であってもその腐敗速度は元の素材と同じです。その素材のために破壊しづらいSCP-862-1実体もありますが、液体や気体の実体は非常に微小な衝撃で破壊されます。

固体のSCP-862-1実体は通常のネズミと比べ痛みや傷への耐性が非常に高く、四肢の喪失、重度外傷、解体などに耐えることができます。収容壕には現在█████個体以上のSCP-862-1実体が存在します。以下のものが含まれますが、これに限りません。

  • コンクリート製の████実体
  • セメント製の███実体
  • タールマック製の███実体
  • ガラス製の███実体
  • 木製の███実体
  • プラスチック製の███実体
  • 金属製の████実体
  • 静水製の████実体
  • 初期収容チームの遺体で構成された███実体
  • 初期収容チームの制服で構成された██実体
  • 初期収容チームの武器で構成された██実体
  • 初期収容チームの弾薬で構成された█実体

大気で構成されたSCP-862-1実体が常に生成し続けていますが、それらは微小な圧力によって崩壊するため、ほぼ瞬時に破壊されます。

特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。