SCP-879
評価: +1+x

アイテム番号: SCP-879

オブジェクトクラス: Euclid

特別収容プロトコル: 20██/██/██改定。捕獲に成功したため、SCP-879はサイト-██において30×20×10メートルの強化水生生物収容水槽に収容されます。SCP-879は薬剤の静注による化学的昏睡状態に保たれます。隔週の硫化水素注入以外の栄養補給は不要です。

実体の放出するフェロモンへの偶発的曝露や拡散を防止するため、SCP-879と接触した全ての器具は完全に除染されます。

かつてのサイト-55とSCP-879-2の全個体は、財団研究船アンドロメダアルカトラズブラック・マーティンの運用する無人偵察機によって現地で収容されます。サイト-55の周囲には、常に20キロメートルのセキュリティ境界が維持されます。

説明: SCP-879は全長26メートルの海棲哺乳類で、クジラ類との強い類似性を有しています。皮膚は滑らかで全体に黒いですが、腹面は白色です。遊泳は二叉の尾鰭と10対の鰭脚によって行います。最も前方の鰭脚は筋肉がよく発達しており、上陸した際に原始的な腕としても用いられます。SCP-879は歯を持つにもかかわらず、収納可能な一連の鯨鬚も有しています。

SCP-879はヒトに対し強力な精神改変作用を有する、皮脂を起源とする強力なフェロモンを放出しています。これは半径約100メートルにまで広がるだけでなく、接触によっても拡散します。フェロモンに曝露した対象は外部からのいかなる刺激も無視し、直向きな決意の下でSCP-879を捜索します。被験者の脳内化学物質の研究からは性的な魅了と似た状態にあることが示されました。SCP-879と遭遇した対象は衣服を脱いで実体と物理的に接触し[データ削除済]。外科的切除は吸収開始から1時間以内の、█.█%の事例にのみ有効でした。

現在のSCP-879は少なくとも73名の個人を体内に吸収しており、これらは痕跡的な器官の塊として存在しています。対象の神経系や循環器系はSCP-879と接続されていますが、消化器系や呼吸器系など不要な部位は萎縮しています。これは事実上SCP-879の二次的な神経系となり、それに適切な酸素供給を行う手段となるほか別の機能も付与されます。付与される機能は次の3つのいずれかに分類されます。

  • 生殖: SCP-879が繁殖する際の両性生殖腺として精子と卵子の供給源となります。
  • 化学合成: SCP-879が吸収した硫化水素を代謝するために特殊化した細菌を収めた器官となり、エネルギーの安定供給のために用いられます。
  • 未分化: それ以上の機能は果たしません。

SCP-879が最初に確認されたのは1976年で、サイト-55が存在する島(南極大陸沖、座標[編集済])に上陸し、駐留するスタッフを吸収するとともにSCP-879-2の第1世代の産生を開始しました。この繁殖地は後の全ての世代の産生に用いられており、上陸の間隔は3-4年でした。収容前のSCP-879は繁殖以外の時期において、深海で単独で休息し熱水噴出孔から硫化水素を吸収していたこと、南極海と南太平洋のおよそ1200平方マイルの水域を回遊していたことが記録されています。

SCP-879-2には9世代(SCP-879-2aからSCP-879-2iと指定)が記録されており、20██/██/██時点のサイト-55には合計で86個体が生息しています。外見は世代ごとに異なり、初期の世代は人間に類似していますが、後期の世代はよりSCP-879に似た外見となっています。全てのSCP-879-2個体は財団職員によるいかなる侵入の試みに対しても攻撃的な態度を示します。どの個体もサイト-55から大きく離れることは不可能です。SCP-879-2は12世代目で完全な状態となると考えられています。

補遺-01: 20██/██/██: SCP-879の回遊パターンが変化したことで、タスマニアとオーストラリアの沿岸が危機に曝されました。O5会議により「ベリーフロップ」作戦が下命され、██████████博士とエージェント・█により実行に移されました。

補遺-02: 20██/██/██: 「ベリーフロップ」作戦は成功したと結論されました。SCP-879は財団の制御下に移されましたが、その身体は当初の計画よりも酷く傷付けられていました。SCPアイテムに不要な損傷を与えたことで、██████████博士に対する懲戒審査が行われました。

補遺-03: 2010/██/██: サイト-55を観測する無人偵察機の映像に、SCP-879-2の2個体(それぞれ897-2i-3と879-2h-6)の交尾行動が記録されました。この行動の結果については結論が得られていません。サイト-55の観測頻度は高められ、機動部隊ガンマ-6から5名がさらなる支援のためにブラック・マーティンに展開しました。

特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。