SCP-892
評価: -1+x
892.jpg

SCP-892

アイテム番号: SCP-892

オブジェクトクラス: Euclid

特別収容プロトコル: SCP-892はサイト██の地下████mに位置する最大級厳重金庫████-██-████に収容されています。全O5職員には個々のパスコードを結合する磁気アクセスキーが支給されています。最低3人のO5職員のアクセスキーと対応するパスコードが48時間の連続したアンロックによるSCP-892へのアクセス許可に要求されます。全13人のO5監督官職員のアクセスキーと対応するパスコードが同時に入力されると、即座にアンロックされます。

SCP-892へのアクセスは厳しいO5の監督の下、SCP-892-2の位置の特定の試みにのみ許可されます。SCP-892-2が特定できた場合、全O5は警戒態勢を取り、機動部隊ミュー-4(別名"デバッガー")が派遣されます。

収容違反が発生した場合、全費用を掛けてSCP-892は保護されます。誤った保護に陥ったSCP-892の危険性は財団全体に、また世界の安静に破滅的結果をもたらします。サイト██が制圧された場合、SCP-892は即座に破棄されます。

無許可のアクセスは即時処分となります。

説明: SCP-892はマウスとキーボードが付属しているアムストラド286パソコンで、マイクロソフト・エクセル92が実行しています。保存したファイルをエキスポート及びインポートする試みは対象ファイルの破損に終わります。ソフトウェアをインストール及びアンインストールする試みも同様に失敗します。

発見時、SCP-892は1つの"ESO%HF-V6.31.01"という題名の.xls形式のファイル、SCP-892-1と指定されるファイルが含まれていることが判明しました。この保存ファイルはどのような形式または方法でも削除、コピー、名前の変更、エキスポート、修正、上書きすることができません。追加の.xlsファイルを作成することは可能ですが、どれもこのような異常特性は示しませんでした。SCP-892-1の各セルにはプレーンテキストの英語で書かれた情報の列が含まれています。各セル、同様に含まれている列は現在生存している個人と一致していると推測されています。この列には個人が食べた朝食、職業、靴のサイズ等のありふれた情報から、個人の初めての性的接触、午前に考えていた思考、最も恐れるもの等の個人的な情報まで含まれています。これらセルは毎日更新され、各時間で異なる情報の列に示されます。記録されている個人が死亡した場合、対応するセルは次回の更新で、彼らの名前と死亡した時間と原因を示します。

発見時、SCP-892-1は84,500×84,500のセルがあり、僅かに70億を超えていました。それぞれのセルが一個人と一致すると判明しましたが、この量は当時推定されていた地球の人口よりも多数でした。それ以来、追加の行と列は定期的に現れ、成長率は地球の人口の成長率よりも僅かに上でした。

セルA/1はSCP-892自身がSCP-892-1の情報源ではなく、サーバー、SCP-892-2と指定、に接続していることを示唆します。どうやってSCP-892がSCP-892-2と接続しているかは現在不明です。セルA/2はパスワードが入力されると、SCP-892-1のより高度な機能にアクセスする可能性を示唆しています。セルは毎日、太平洋標準時12:00a.m.に更新します。

セルの内容:

以下は完全な一覧ではありません。
これまでに調査されたセルの詳細な一覧は、添付文書L892-Aを参照してください。

A/1: 一貫した表示:"ステータス/安定|サーバデータ/32%|ピング/12ppm送信|サーバーに保存しません|O.S"
A/2: 一貫した表示:"フルアクセスにはパスワードが必要です"
G/231: [O5指令により編集済]
Z/26: 最新版は████博士の暗殺計画を示します。研究員は保護に置かれました。
AH/423: 黒塗り。
BW/10,841: 既知のカオスの反乱の一員である、█████ ████であると思われます。
EF/15: [編集済]
EF/16: [編集済]
AER/50,502: 最新版はチャック・マッケンジーの略奪本能の傾向を示しています。
CDE/55: 一貫して空白です。
DYZ/1: アラスカの米国上院議員、マーク・べギーチであると思われます。
EPS/50,028: 一貫して妊娠中絶に関するデータを示します。
EZA/75,081: 対象は精神分裂症であると推測されます。
FLD/3,205: [データ削除済]
FZT/60,670: 未収容のSCPであると思われます。
GAR/9,462: 一貫して"フルアクセスが必要です"と表示されます。
HAR/9,461: 一貫して"フルアクセスが必要です"と表示されます。
HKR/682: 示されるシンボルは地球上で知られている物と一致しません;[編集済]であると思われます。
IOI/4,959: 最新版は異なるギリシア神話の英雄の名前を示します。
MOS/1,325: 一貫して"404:対象は見つかりません"と表示されます。
MOS/1,326: 一貫して"909:対象は圏外です"と表示されます。
PYK/8,888: 19 ██年に死刑が執行された、連続殺人犯である[データ削除済]であると推測されます。
OXO/24: ███ ██████だと思われますが、最新版では対象が小児性愛者であると示します。
QUU/78,002: SCP-███であると思われます。
RKL/72,727: カナダ首相であると思われます。
RZJ/202: 最新版は財団と財団職員に向けた遠回しに表現した脅迫を示します。
TTC/50: 不正なセルと思われます;最新版は自己認識を示しますが、しばしば無意味または矛盾します。
ZIE/66,667: [編集済]
AABT/38,545: ████████博士であると確認されました。研究員は拘束され、SCP-892の実験に利用されます。
ABWS/80,323: 最新版はリセット前にπの105番目以降の桁を示します。
ABXA/20,468: 一貫して"死"の文字が表示されます。名前、時間、原因は時々によって異なります。

特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。