SCP-946-JP
評価: +49+x

アイテム番号: SCP-946-JP

オブジェクトクラス: Safe

特別収容プロトコル: SCP-946-JPはサイト-8181の低脅威物体収容ロッカーに保管して下さい。なお、一週間に一度ゲームのデータの確認のためにSCP-946-JPを起動してください。

説明: SCP-946-JPは"Sub*Life"と題されている█████████専用のゲームカセットです。発見時パッケージ及び説明書も回収されましたが、それらに異常性は見られませんでした。

SCP-946-JPを一般的なゲームと同様な手順で起動した場合、アバターの見た目・名前を設定したのちに、"TP"と呼ばれるゲーム内通貨を使い、"自室"と呼ばれる空間の模様替え、アバターの着せ替え、自室から出て旅行等をするという、いわゆるミニスケープゲームとして遊ぶことができます。

この"TP"はゲーム開始時に支給されます。その値は説明書の内容及び実験から「現実世界に於いていかに不快感、または達成感を感じたか」「最後にゲームをしてからどれだけの時間が経っているか」「どれだけ眠ったか」等のデータから算出された数値であると考えられていますが、それらのデータがどのようなメカニズムで把握されているのかは不明です。

ある特定の条件を満たした場合、ゲームプレイヤーは「眠っている間、SCP-946-JPのデータにアクセスできる」という能力を取得します。この能力はゲーム内においては"ユメナカ通信"と呼称されており、就寝中のデータアクセスはプレイヤー曰く「アバター視点で動けるようになり、味覚・痛覚などもある」というものです。"ユメナカ通信"をしている最中のSCP-946-JPを起動した場合、本来のゲームとしての機能が失われていますが、「ゲーム内のプレイヤーの行動の確認、および意思疎通ができる」という機能が新たに追加されています。

なお、ゲーム内ショップに於いて「暴力的,性的,政治的でない」等の条件を満たす物品なら現実に存在するいかなる物も購入可能である事が確認されています。1

SCP-946-JPは2013/██/█、███県██市のゲームショップにおいて「いつの間にか知らないゲームソフトが入荷されている」という通報があった際に警察署に潜伏していたエージェントによって回収されました。入荷ルートが不明である事が確認され次第、関係者にはAクラス記憶処理が施され、その後の実験において特異性が明らかになりました。

実験記録SCP-946-JP-001 - 日付2013/██/█

実験対象: D-94385

実験内容: SCP-946-JPをプレイさせ、「ユメナカ通信」を了承させたのちに就寝させる。

目的: SCP-946-JPの説明書にある「ユメナカ通信」が実際にできるのかの確認。

結果: D-94385が起床後「本当に夢の中でゲームが出来た。とりあえず部屋に家具一式を置いた」と発言。SCP-946-JPのデータを確認すると、確かに家具一式が新たに置かれているのが確認された。

分析: 「ユメナカ通信」というのはでたらめではないようだ、次は細かい機能を調査する。

実験記録SCP-946-JP-002 - 日付2013/██/██

実験対象: D-94385

実験内容: SCP-946-JPをプレイさせ、以下の機能を使用させる。
①SCP-946-JPの機能を使用し、就寝中のD-94385のゲーム内での行動の監視及び意思疎通を図る。
②"レクリエーション"を利用させる。内容はD-94385の自由に決めさせる。
③"食事"を利用させる。内容はD-94385の自由だが、なるべく多い量がいいと伝えてある。
④"パソコン"を利用させる。なお、SCP-946-JPが入ったゲーム機はオフラインにしてある。

目的: 付属の説明書を元にSCP-946-JPの機能についての追加調査。以下の内容について調査する。

結果:
①正常に意思疎通でき、またD-94385の行動も確認ができた。
②「"旅行"の"マチュピチュツアー"を選んだ、本物は見たことはないが驚くほどリアルだった。」とコメント。
③「"食事"は"豚の生姜焼き定食"を選んだ、普通に美味かったし、満腹感も感じた。」とコメント
④「ネットには繋がらなかったが、ゲーム機のデータにアクセスできたので、メモ帳に適当に書き込んだ。」とコメント。メモ帳に新しい項目が増えているのが確認された。

分析: 説明書の内容は信用していいだろう、なおD-94385に寝不足等の兆候はなく、依存度は一般的ゲームとある程度変わらない事から、純粋な娯楽目的として作られたと考えられる。

①の機能を使えば②~④の結果をわざわざ聞かなくてもいいと思うかもしれないが、動作がかなりデフォルメされていて具体的に何をしているかがわかりづらいんだよな…。 -奈部川博士

実験記録SCP-946-JP-005 - 日付2013/██/██

実験対象: SCP-946-JP

実験内容: Dクラス定期記憶処理及び配置換えの時期が近くなったが、D-94385がSCP-946-JPのデータの自主的な削除の要請を拒否、説明書の記載から考えてD-94385の死亡によりSCP-946-JPが使用できなくなる可能性が高く、SCP-946-JP自体の有益性が高いと判断されたため、SCP-946-JPのデータの外部からの消去が出来るかについて実験する。

目的: SCP-946-JPのデータを外部から改竄できるかの確認。

結果: データのハッキング・D-94385の疑似人格を作成しての侵入・SCP-946-JP自体の物理的な改竄・[削除済み]が試されたものの、いずれも失敗した。

分析: この内容で駄目であるならSCP-946-JPの改変は不可能だと考えていいだろう、次はD-94385の方について実験をする。

実験記録SCP-946-JP-006 - 日付2013/██/██

実験対象: D-94385

実験内容: Dクラス定期記憶処理及び配置換えを実行するため、SCP-946-JPのデータの自主的な削除をD-94385に要請。しかし依然固辞したため、記憶処理で強制的にSCP-946-JPについての記憶を消去する。

目的: SCP-946-JPの効果が記憶処理で取り除けるかの確認。

結果: D-94385がSCP-946-JPのゲームについての記憶を失っていることを確認。7日間監視し、就寝中にゲームのデータにアクセスしているか否かについてはD-94385への自白剤を使用しての尋問で無いという結論が出た。なお、D-94385が就寝中にSCP-946-JPのデータの確認を試みたものの"ロックされています。"という文が表示されるだけであり、確認はできなかった。

分析: あわよくば完全に権限をD-94385から奪えないものかと思ったが、そこまでうまくいくものでもないな。しかし、記憶処理での効果の除去は可能のようだ。D-94385の配置替えを行っても問題ないだろう。
この結論は誤りでした、詳しくは事件報告946-1を参照して下さい。

事件報告946-1
実験SCP-946-JP-006後にD-94385の配置換えが行われ、SCP-███-JP実験への参加が決定。実験内でSCP-███-JPへの侵入を行わせたところ17回目の侵入にて[編集済]、結果的にD-94385は"眠っているような状態"になり、肉体に対していかなる物理的な影響も与える事が出来なくなりました。しかしこの実験の一週間後にSCP-946-JPのデータの"ロック"が解除され、プレイヤーとしてのD-94385の活動が確認されました。その際に送った財団側のメッセージをすべて無視し、D-94385は以下のメッセージを送信。

どうだ!ここを俺の物にしてやったぞ!ざまーみろマヌケ!
あの██2がどれだけ恐ろしかったかはテメーらにっは3わからんだろうな!
だがそれのお陰で俺は莫大な金4を手に入れた!
現実の俺が餓死するまでに色々な事が出来るだろうyp5![編集済み]とか[編集済み]はやれないがな…
だがそれで十分だ!俺は買った6!クソッタレなおまえらから逃げきった!
てめえらの負けだクズ共

このメッセージを受信した後SCP-946-JPのデータが再び"ロック"され、中の様子はわかっていません。

事件報告946-2
2014/█/██、SCP-946-JPが発見された███県██市のゲームショップに"Sub*Life公式ガイドブック"と題された全192ページの本が入荷されているのが発見されました。再び回収及び聞き込みがなされ、入荷の経路が不明である事の判明後、関係者への記憶処理がなされました。内容はSCP-946-JPの部屋の飾りつけ方の例や、レクリエーションで出来ることの幅について解説する文書が主で、その他はSCP-946-JP内で入力すると特定のアイテムが手に入るコードのリストなどであり、内容がSCP-946-JPを扱っているものであるということ以外は一般的なゲーム攻略本であると思われています。また、当該ゲームショップの監視の強化もなされましたが、現在まで新たな異常物品は見つかっていません。

補遺: 2014/██/██、SCP-946-JPのデータの"ロック"が再び解除、さらにD-94385から「TPが枯渇寸前であり、通常の就寝に戻ろうとしても"エラー"と出て戻れない」といった旨のメッセージが送信されてきました。しかし財団側からメッセージを送ろうとすると"メッセージを受信しない設定にしています"との文が表示されて送信が出来ず、更に2015/█/█から一切のメッセージを送ってこなくなった事からD-94385は沈黙したと判断、それにより"ユメナカ通信"関係の実験は凍結されています。

現在までSCP-███-JP内のD-94385は一切の老化の兆候を見せていません。

特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。