SCP-947
評価: +7+x

アイテム番号: SCP-947

オブジェクトクラス: Keter

特別収容プロトコル: SCP-947はUSBドライブ内のテキストファイルに記録されます。当USBドライブは現在サイト-42のデジタル兵器庫のロッカー内に保管されています。ゴータム・ラメシュ下級研究員は現在、SCP-947に対する抗ミーム因子を開発する為に機動部隊ユプシロン-4(“糖衣錠”)と共に勤務しています。

説明: SCP-947は伝染性のミーム的な罵言です。その言葉は作成者によると「とにかく出鱈目で、もう早く消え失せて欲しいと思わせるような悩みの種となる人物や物事」[本人談ママ]を意味するものとして定義されています。SCP-947を聞いたり読んだりしたあらゆる英語話者は自動的にその定義を理解し、その作成者の名前を知覚し、自身の語彙にSCP-947を組み入れ始めます。時間の経過と共に、影響下にある人物たちは次第に自身の語彙における全ての罵言をSCP-947と置換します。

SCP-947は、2017年6月30日にイギリスの閣僚によるツイートの中に使用されたことで初めて財団の注意を引きました。SCP-947の異常性はその作成者の名前が想起されたことにより即座に発覚しました。英国内閣のソーシャルメディア活動に対する調査により、ツイートに付与されたミームは、ゴータム・ラメシュという名の、イングランド国リーズに両親と同居しているインド系移民によって作成されたことが突き止められました。ラメシュは一次感染媒介物をツイッターやフェイスブックを経由して、数名の英国軍需産業者のソーシャルメディアアカウントに送り込みました。それによりSCP-947は瞬く間に広がり、2日以内に英国内閣に感染することを可能としました。

ラメシュの最初のツイートは以下の通りです:

このクールなテクノロジーを味わってみるべきそうすべき!そうしないならみんな[罵言につき編集済]みたいになっちゃうぜ[原文ママ]

ラメシュのフェイスブックへの投稿は以下の通りです:

やあみんな!僕は超クールな新テクノロジーを思いついちゃったんだ。その名も、語内観念。この用語を拡散してよ!でなきゃみんなマジの[罵言につき編集済]になっちゃうぜ[以下略] [原文ママ]

現時点で、SCP-947は全世界の英語話者のうちおよそ██%によって発語されています。

補遺:ゴータム・ラメシュに対するインタビュー

特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。