SCP-949
評価: +1+x
949.jpg

SCP-949-1の一体:'Marty the Moose'

アイテム番号: SCP-949

オブジェクトクラス: Safe

特別収容プロトコル: 電気を流せる高いフェンスを、SCP-949が現れるエリアから2メートル離れて囲うように設置してください。封鎖エリアの周囲は、4つのグループによって常時監視してください。SCP-949の大きさに応じて、パトロール中の各種車両の使用は認められます。

説明: SCP-949は、入場ゲートや場内の各種文章によれば、'ワンダーテインメント・ランド®'と名付けられた███████州に位置する巨大な遊園地です。SCP-949は定期的に何度も姿を消しては新しい場所に数日後現れています。

SCP-949内の設備は非常に特異な性質を我々に見せてきます。詳細は施設ログ949-1を参照してください。これらの異常な施設は、故意に人間に危害を引き起こすように見えず、そして、犠牲者はSCP-949を調査してから現在に至るまで起こりませんでした。SCP-949内の全ての施設にSCP-949-1が配属され、運営、管理されています。

SCP-949-1達はよくいる遊園地のマスコットのようで、見た目は様々な動物を形どっています。全てのSCP-949-1は独自のコスチュームを纏っているようで、少なくとも現在まで重複は確認されていません。回収されたSCP-949-1の解剖の結果、中に人間は居らず、内部は羊毛で満たされていることが観測されました。傷を負うもしくは生体解剖される時でさえ、SCP-949-1は現状を無視して陽気な姿勢を崩しませんでした。

現在封鎖中のSCPの広告は、ポスターもしくは記念品の形で現存します。SCPはこれら広告の中で描かれますが、制限はなく、[削除済]。SCPとして描かれた全てのものは、'ワンダーテインメント博士'なる何かもしくは団体・組織と関係があるようにみえます。これは、この遊園地の名前と共に、この実体の作品であるということを示唆しています。

特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。