SCP-949-JP
評価: +98+x
Bulldozer.png

SCP-949-JP

アイテム番号: SCP-949-JP

オブジェクトクラス: Neutralized

特別収容プロトコル: SCP-949-JPはサイト-8116に設けられた車両収容施設に保管されます。SCP-949-JPが発生させた人形はサンプルとして保存する物を除いて処分されます。現在200体のサンプルが同サイトに保管されています。

説明: SCP-949-JPは███社製の大型のブルドーザーです。構造や機能は同機種の物と差異はありません。

SCP-949-JPは運転によって前進している間、後方に非異常性の人形を秒間約███体の勢いで発生させる異常性を有していました。発生する人形は石粉粘土製で、サイズは高さ4cm前後とごく小型です。人形はヒトを精巧に模した外見を有しており、複数のヒトが組み合わさったような外見の人形も少ないながら確認されています。人形の見かけ上の性別、年齢、人種は一定していません。

2001年4月4日、建設現場から「ブルドーザーから大量の人形が出てきた」との通報を傍受した財団によりSCP-949-JPは回収されました。現場に居合わせた作業員の証言から、SCP-949-JPは作業中に突如として異常性を発現させたと見られています。その後の調査によりSCP-949-JPの製造元である███社は一切の関与が無い事が確認されており、SCP-949-JPが異常性を有するようになった原因は未だ不明です。

異常性の検証の為SCP-949-JPを前進させる試みの最中に、SCP-949-JPの異常性は予期せず失われました。詳細はSCP-949-JP無力化記録を参照してください。

特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。