SCP-978拡張実験記録
評価: +6+x

実験記録

記録形式
被験者:
撮影された行動:
撮影結果:


他のSCPに対する実験

被験者: SCP-014
撮影された行動: 椅子に座っている。
撮影結果: 変化なし。

被験者: SCP-043
撮影された行動: ターンテーブルの上で質問を受けている。
撮影結果: スリーブに戻されている。

被験者: SCP-050
撮影された行動: エージェント・██████████の机に座っていた。
撮影結果: 被験者が、写真を排出しつつあるSCP-978となっているように見える。その写真は、被験者が写真を排出しつつあるSCP-978となっているように見える-無限の繰り返しで。顕微鏡試験では、詳細を判別するにはあまりに小さくなりすぎるまでに、回帰が12段階続いていることが明らかになった。

被験者: SCP-053
撮影された行動: 塗り絵を塗っている。
撮影結果: 牧歌的な背景の中でSCP-682の背中にまたがっている。SCP-682は、明るい赤色のヘアリボンを結び、SCP-053がお気に入りの服に似た花柄のドレスを着ており、爪に明るいピンクのマニキュアを施している。成人の人物が数名存在するが、顔の特徴は不明瞭である。

被験者: SCP-063
撮影された行動: ████博士のバスルームに吊り下げられている。
撮影結果: 変化なし。

被験者: SCP-066
撮影された行動: 新しい収容装置へ移動中。
撮影結果: 特定できない人物の、切開され内臓を除去された胸腔の内部にいる。SCP-066の"眼"と巻きひげは、"スマイリーフェイス"に似た形に位置が変わっている。

被験者: SCP-073
撮影された行動: サイト-17のカフェテリアで食事している。
撮影結果: 小さな農場で、様々な種類の植物(ほとんどは地球に自生していない)の世話をしている。背景では、様々な家畜が歩き回っている。

被験者: SCP-079
撮影された行動: O5-█により実験は拒否された。
撮影結果: O5-█により実験は拒否された。

被験者: SCP-085
撮影された行動: 描かれた車をいじり回している。
撮影結果: 同様の活動に従事しているが、しかしながら、SCP-085を三次元の人間として描写している。

被験者: SCP-086-1
撮影された行動: Margrave博士とKosciuszka博士がその解剖学的構造に関する最近の研究について議論しているため、受話器が外れた状態で机の上に置かれている。
撮影結果: SCP-086-1及び-3が詳細に研究されている傍らで、人間男性(若い頃の[編集済]博士と特定された)が同じ活動に携わっている。
注記: SCP-086は、財団を欺くに十分なほど巧みに[編集済]博士の振る舞いを模倣する能力を持つ悪意的な存在であれば、科学的好奇心を備えていることに加えて、SCP-086自身を欺く能力をも持っているかもしれないと述べている。

被験者: SCP-105
撮影された行動: O5-█により実験は拒否された。
撮影結果: O5-█により実験は拒否された。

被験者: SCP-140
撮影された行動: 密閉保管室に安置されている。
撮影結果: 華麗な服装をした多数の女性達が、人間の死体の山を見渡している光景が認められる。上述の死体には複数の民族の民間人、複数の国の軍服を着た兵士並びに財団、世界オカルト連合、境界線イニシアチブの各工作員が含まれている。背景の建物は灰色で、玄武岩で構成されていると思われる。

被験者: SCP-160
撮影された行動: 収容室でウサギを消費している。
撮影結果: SCP-160が最初に確認された[編集済]の町と後に確認された環境で、ウサギを消費している。

被験者: SCP-163
撮影された行動: 封じ込め室で絵を描いている。
撮影結果: SCP-163の描く絵と似た場所で、同種族の個体と交流している。
注記: 写真のコピーをUV吸収インクでプリントしてSCP-163に贈ったところ、2日の間手放そうとしなかった。

被験者: SCP-168
撮影された行動: テーブルに置かれている。
撮影結果: 未特定の10代の少年が、数ページ分の方程式を解くためにSCP-168を使用している。何冊かの教科書("複雑な数学"、"難しい数学"、"数学-あなたの計算機が必要な"といった書名の)が見える。

被験者: SCP-173
撮影された行動: 収容室の中に立っている。
撮影結果: 変化なし。

被験者: SCP-176の参加者。11.3秒サイクル中の3.1秒目に撮影
撮影された行動: 装置で働いている。
撮影結果: 正体不明の研究員#1: [データ削除]
撮影結果: 正体不明の研究員#2: [データ削除]
撮影結果: 正体不明の研究員#3: [データ削除]
撮影結果: 正体不明の研究員#4: 正体不明の研究員#2とキスをしている。
撮影結果: 正体不明の研究員#5: トイレで用を足している。

被験者: SCP-187
撮影された行動: サイト-19のカフェテリアで、目隠しされた状態で夕食を食べている。
撮影結果: [編集済] (SCP-187が拘束された[編集済]の街のレストラン)で食事をしている。SCP-187の目隠しはなく、SCP-187が未だ完全に回復していないことによる栄養失調の兆候も同様に見られない。食事には変化なし。

被験者: SCP-239
撮影された行動: O5-█により実験は拒否された。
撮影結果: O5-█により実験は拒否された。

被験者: SCP-243の影響下にある一本の傘
撮影された行動: 群れから離れた状態で、収容容器で浮かんでいる。
撮影結果: 写真は、推定10,000以上のそれぞれ生物化されたオブジェクトで構成された、目的不明の、複雑で放射状に対照的な空中の構造体を写している。それらは様々なありふれたオブジェクトで、衣料品などのもの、研究所の器具一式の一部、SCP-████、[データ編集済]、ブルース原子力発電所のA・B原子炉集合体の6つの正確なコピーなどを含んでいます。電池の集合体はSCP-243自体であると考えられ、直径12メートルが構造体の幾何学的中心であるように見えます。

被験者: SCP-261
撮影された行動: 廊下に単独で置かれている。
撮影結果: 廊下はおよそ160cmの高さまで円硬貨で満たされている。SCP-261の上部が視認できる。

被験者: SCP-312
撮影された行動: 収容室の中で浮かんでいる。
撮影結果: 火星の表面に若干似通った未特定の場所に、9体以上のSCP-312が写っている。
注記: これはSCP-312が地球上の種ではないことを示しているのかもしれない。

被験者: SCP-315-1
撮影された行動: 画面上で████ ██████博士のインタビューを受けている。
撮影結果: 画面は暗転している。
注記: これは…忘れ去られることを求めているということか? それとも978は検出できなかったのか? 何か見逃しがあるんだ、そうに違いない。 - ████ ██████博士

被験者: SCP-337
撮影された行動: 収容室の中で自分自身を編み込んでいる。
撮影結果: 全裸の女性、ひげがあり、毛で覆われたバージョンの生前のソロモン博士とみられる人物がSCP-337をシャンプーしている。

被験者: SCP-343
撮影された行動: 立ってカメラに笑みを向けている。
撮影結果: 変化なし。

被験者: SCP-344
撮影された行動: 保管ロッカーに置かれている。
撮影結果: 変化なし。

被験者: SCP-397
撮影された行動: バイオリンを弾いている。
撮影結果: SCP-978を調べている。胴体にバイオリンの柄が突き刺さった撮影者のバラバラ死体が映っている。

被験者: SCP-411
撮影された行動: ニュース画面の前に座っている。
撮影結果: 一人の若い男性(SCP-411と推測される)が神経接続装置のように見える未知の装置に座っており、その周囲で15人の人影が同様の装置に座っている。.
注記: こいつが何であるにしろ、現時点ではまだ存在しちゃいない。 - ████████博士

被験者: SCP-418
撮影された行動: プラスチックのスプーンで財団制式の糧食を食べている。
撮影結果: カジノでステーキを食べている。テーブルにはポーカーチップの山も見られる。

被験者: SCP-423
撮影された行動: ロバート・ジョーダン著『竜王伝説(The Eye of the World )』のコピーに宿っている。
撮影結果: 室内は本で満たされている。ひとりの人物が隅で本を読んでいるが、革で装丁された大量の書物の山の後ろに手だけが見える。

被験者: SCP-451
撮影された行動: サイト-19のカフェテリアで泣いている。
撮影結果: SCP-451は、サイト-19の宿舎の寝台で他のスタッフ・メンバーに囲まれながら目を覚まし、横たわっている。SCP-451の顔には安堵の色が見て取れる。

被験者: SCP-492
撮影された行動: 研究員が実験室設備を運搬するのを手伝っている。
撮影結果: 写真はSCP-492が人間的な行動を現出させているという事実を除いて変化していない。

被験者: SCP-504
撮影された行動: 実験に先立ってボウルに入れられている。
撮影結果: 変化なし。

被験者: SCP-507
撮影された行動: カフェテリアで食事を摂っている。
撮影結果: ランチを摂りながら財団職員と会話している。被験者は財団研究員に扮している。

被験者: SCP-516
撮影された行動: 洗車された後、ガレージに鎮座している。
撮影結果: 草原の木の下に佇んでいる。主砲の上では小鳥たちが羽を休め、車体上には一面に花々が芽吹いている。

被験者: SCP-519
撮影された行動: 壁に取り付けられている。
撮影結果: 変化なし。

被験者: SCP-524
撮影された行動: 住処で鋼鉄の桁をかじっている。
撮影結果: 住処で花崗岩のブロックをかじっている。

被験者: SCP-529
撮影された行動: 自分の毛繕いをしている。
撮影結果: 自分の違う部分の毛繕いをしている。SCP-529は両断されておらず、全身が存在するように見える。

被験者: SCP-537
撮影された行動: レコードを再生している。
撮影結果: 湿地の丸太の上に置かれ、カーミット1と向かい合っている。カーミット1はThe Muppet Movie2のオープニングミュージカルシーンのようにバンジョーを抱えている。

被験者: SCP-542
撮影された行動: クロスワードパズルを解いている。
撮影結果: 財団の人員と確認できる数人と[データ抹消]。

被験者: SCP-548
撮影された行動: テラリウムの皿から水を飲んでいる。
撮影結果: アノールトカゲを捕食している。

被験者: SCP-549
撮影された行動: テラリウム内で樹木に臀部を擦り付けている。
撮影結果: 交尾している。

被験者: SCP-573
撮影された行動: 収納室に置かれている。
撮影結果: [データ削除]
注記: 573は本当に知覚しているように見える、いずれにせよ。 - ブライト博士

被験者: SCP-590
撮影された行動: 被写体はブロックで遊んでいる。
撮影結果: SCP-590の顔が、写真を覆い尽くすほど大写しになっている。彼の手がレンズに押しつけられたように写っている。彼の口は開かれ、目には涙が溢れている。

被験者: SCP-607
撮影された行動: 耳掃除の間、保定されている。
撮影結果: 耳掃除をしている職員の切断遺体と並んで、死んで横たわっている。

被験者: SCP-645
撮影された行動: 実験前に収容室に据え付けられている。
撮影結果: オリジナルが位置しているイタリア、████であるように見える場所に据え付けられている。泣いている多数の群集に囲まれ、彼らは全員両手が切断されている。そのうち14人は財団職員と特定され、19人は現在の、あるいは以前のイタリアの政治家であると確認された。

被験者: SCP-662
撮影された行動: カメラに向かってポーズを取っている。
撮影結果: 変化なし。

被験者: SCP-665
撮影された行動: 夕食のミールを飲んでいる。
撮影結果: 邪魔されず、自由に歩いている。

被験者: SCP-682
撮影された行動: 拘束タンクに収容されている。
撮影結果: SCP-682は数人の死亡した職員に囲まれており、撮影者に襲いかかろうとしているように見える。
注記: やれやれ、予想通りだ。 - Valence博士

被験者: SCP-805
撮影された行動: パドックで跳ね回っている。
撮影結果: 笑顔の人物達に撫でられ抱きしめられている。人物のうち一人は背中にまたがっている。

被験者: SCP-811
撮影された行動: カメラを見ている。
撮影結果: 黄色いリボンで髪をまとめて、青いサンドレスを着た、SCP-811と同じ身長と体格、顔のつくりの人間の女性が見える。

被験者: SCP-887
撮影された行動: ノートに書き込んでいる
撮影結果: 名前と数字のリスト。その後リトアニア国民議会の議員 (ソ連からの独立以降の現職および就任経験者) と各人の出生体重のグラム数と特定。

被験者: SCP-887
撮影された行動: 同日に用いたのものとは別のノートに書き込んでいる。
撮影結果: 氏名のリスト。1969年のウッドストック・フェスティバルの出席者をアルファベットの逆順で列記(a, b, c, …… ではなくz, y, x, ……という順で)したものと暫定的に特定されました。
注記: これらの写真を見せたところ, SCP-887は写しをとってくれたことに感謝し, 痙攣を起こしたときに復帰できるよう日常的に撮影するよう要求しました。要求は検討中です。

被験者: SCP-890
撮影された行動: 自室の机に着き、機密扱いではない医学専門誌を読んでいる。
撮影結果: SCP-978がSCP-890の前の机に載せられているのが見える。SCP-890は目をぎょろつかせており、自室へのドアを指差している。
注記: 写真を見せたところ、SCP-890は「患者に失礼なことを言う」つもりは全くないものの、「心気症に構っている暇はない」と述べた。

被験者: SCP-905
撮影された行動: 収容室内に立っている。
撮影結果: SCP-905は人間のように見え、完全に服を着ているという点以外は、変化なし。

被験者: SCP-914
撮影された行動: 実験の合間で動作していない。写真は914の操作盤及びブースの両方を枠に収めている。
撮影結果: 変化なし。写真を注意深く分析すると、914のノブは"Very Fine"の後、6番目の設定を指していた。その設定のラベルは判読不能だった。

被験者: SCP-966-1から4
撮影された行動: 966-1: 966-2の周りを動いている; 966-2: 床の上で休憩している; 966-3: 舌で鉤爪を綺麗にしている; 966-4: 部屋を歩き回っている。
撮影結果: 966-1: 966-2と交尾している; 966-2: 鹿の死体を食べている; 966-3: 正体不明の人間の跡をつけている; 966-4: ジャングルの様な場所でじっとしている。
注記: この事から分かるのは、ヒト型ではあるけれども、SCP-966たちは人間レベルの知能は持ち合わせておらず、ただ他の動物たちに普通に見られる欲求のみを備えている、ということだ。

被験者: SCP-978
撮影された行動: 標準的な鏡(男性用個室 4B)に向かって撮影した。
撮影結果: ███████次席研究員がオフィスに座っている。研究員の名前がオフィスのドアに見える。

被験者: SCP-978
撮影された行動: 標準的な鏡(研究室 12C)に向かって撮影した。自動装置で撮影し、視界の中に知覚的生物は存在しない。
撮影結果: 写真は現像されなかった。二度目及び三度目の試行も同様の結果だった。

被験者: SCP-999
撮影された行動: ボウルからM&M'sを食べている。
撮影結果: ヒステリックに笑っている撮影者を包み込んでいる。

被験者: SCP-1000の一実体
撮影された行動: 洞窟に隠れており、洞窟内は生物発光を行う生命が供給する光が灯っている。
撮影結果: 撮影された実体は、口から電気爆風を発射する巨大な蠕虫の背中から生えたコントロールパネルを操作している。爆風は人間の都市を破壊している。
注記: 写真は極端な隠密行動のもと撮影しなければならなかった。実験に取り掛かる前、フラッシュは黒色の絶縁用テープで覆われていた。

被験者: SCP-1030
撮影された行動: 保管セル内で膝を抱えて休んでいる。
撮影結果: SCP-1030は撮影者の切断された頭部を持っており、SCP-1030-2が頭部全体に刻み込まれているように見える。

被験者: SCP-1040
撮影された行動: 彼のそれの収容室に置かれている。
撮影結果: 変化なし。

被験者: SCP-1057
撮影された行動: 水槽の中でエサを食べている。
撮影結果: 水槽の中でかなり多い量のエサを食べている。

被験者: SCP-1063
撮影された行動: 居住域でインタビューを受けている。
撮影結果: 森林環境下で倒木に腰掛け、手に持った鉢植えを熟視している。斧の刃は血に塗れているように見える。

被験者: SCP-1123
撮影された行動: コンテナに安置されている。
撮影結果: 2枚の写真が現像され、1枚目にはアルメニア、アッシリア、ギリシャの虐殺のトルコ政府による認知を報道するオンラインニュース記事が写されていた。2枚目には中国における民主主義の台頭や、チベットと旧新疆の解放を詳述する同様の見出しが写されていた。

被験者: SCP-1156
撮影された行動: 厩舎の外にあるパドックでインタビューを受けている。
撮影結果: 他の4頭の馬に囲まれている。
注記: 写真を見せたところ、SCP-1156は他の馬を伴侶および子供たちであると同定し、財団の仮証券で写真の購入を試みた。SCP-1156は後に█ポンドで写真のコピーを購入することを許可された。

被験者: SCP-1177
撮影された行動: 夕食を食べながら雑誌を読んでいる。
撮影結果: さらに多くの量の夕食を食べながら雑誌を読んでいる。次に読む雑誌が隣に積んである。詳細を調査した所、SCP-1177の傷や手術跡は回復している。

被験者: SCP-1216の一実体
撮影された行動: サイト-144のスチール製テーブルの上に立っている。
撮影結果: テーブル、カメラ、その他いくつかの物品を消費している。テーブルとカメラはバラバラになり、錆に覆われている。
注記: これは、知覚力があることを示しているのかもしれない…

被験者: SCP-1284-1
撮影された行動: インタビューを受けている。
撮影結果: 写真は露出過度であり、詳細が視認できない。全てのSCP-1284-1実体に対して同様の結果だった。

被験者: SCP-1285
撮影された行動: 収容セル内で座っている。
撮影結果: SCP-1285の根がオスカー像のように見えるものに巻き付かれている以外、写真に変化はなかった。

被験者: SCP-1356
撮影された行動: 標準的な浴槽に浮かんでいる。
撮影結果: 同じ浴槽の中で子供の手に持たれている。浴槽は空のようである。
注記: 予想外の結果だ。

被験者: SCP-1363-1-A
撮影された行動: D-89235を通したインタビューを受けている。
撮影結果: 2人の対象(H████ D███████とL████ S█████だと特定された)がゴダイヴァ夫人3の模様の前に立ち、笑っている。D-89235が写真の端に座っているのが見え、煙草を吸っている。

被験者: SCP-1370
撮影された行動: 撮影者を切断すると脅迫している。
撮影結果: SCP-1370が収容陳列されていた地下室と特定できる廃墟。現在は地表に露出している。大量の、油混じりの雨で水浸しになって錆びたぜんまい仕掛けが、風景を圧している。パイプと歯車の塔が満月に届いているように見える地域以外、スモッグが空を覆っている。SCP-1370の気配はない。

被験者: SCP-1454-3
撮影された行動: テレビ放映された[編集済]対[編集済]のフットボールの試合を観戦している。
撮影結果: SCP-1454の4人が写真に写っている。ひとりはフットボールの試合に参加している。ひとりは寝ている。ひとりはトイレで用を足している。そしてひとりは財団の警備員と殴り合っている。

被験者: SCP-1459
撮影された行動: 標準収容金庫内に収容されている。
撮影結果: 2枚の写真が現像された。1枚目の写真には、撮影者がドーベルマン・ピンシャーの子犬をSCP-978を用いて殴打している様子が写っていた。2枚目にはレーズン入りオートミールクッキーが写っていた。これは撮影者が好むタイプのクッキーであった。

被験者: SCP-1468-18
撮影された行動: アレグザンダー・マコール・スミス著『No.1レディーズ探偵社』の文を彫刻している。
撮影結果: 変化なし 写真を注意深く分析した結果、SCP-1468-18の健康状態が著しい改善状態にあると判明した。

被験者: SCP-1609
撮影された行動: 花壇の中にばら撒かれている。
撮影結果: 修復され、撮影者によって座られている。

被験者: SCP-1728
撮影された行動: 撮影者と会話している。
撮影結果: 金貨の袋をつかみ、謎の女性に抱きしめられている。

被験者: SCP-1759
撮影された行動: ハンガーに固定されている。
撮影結果: 別個の存在の"Lovely Lucy"の像が現れ、カメラに投げキッスをしている。

被験者: SCP-1783
撮影された行動: 収容金庫内で後ろ足で立ち上がり、丸窓を覗きこもうと試みている。
撮影結果: かつて収容されていたサイト-38の中庭で、口に棒切れを"くわえ"ている。数人の未特定の人間 — いずれもボール紙でできている — が写っている。

被験者: SCP-1802
撮影された行動: インタビューを受けている。
撮影結果: 書類の山の後ろで、撮影者の左の靴を近くの窓の下枠の上に隠している。

被験者: SCP-1849
撮影された行動: 食事をしながら撮影者を見上げている。
撮影結果: 撮影者と交尾している。何かを言っているように見える。

被験者: SCP-1850
撮影された行動: 格納庫の中で手洗いされている。
撮影結果: 何匹かの死んだウサギをコクピット内へ放り込んでいる。対象のプロペラはほとんど目に見えないくらい速く回っている。

被験者: SCP-1867
撮影された行動: ビルマ人の領域奥深くで彼が発見した中世の十字軍の幽霊について語っている。
撮影結果: 贅沢な式典で、ヴィクトリア女王から大英帝国勲章の大十字章を受章している4。注目すべきことに、SCP-1867は写真ではまだうみうしである-"ヴィクトリア女王"がそうであるように。他の全ての出席者は人間である。

被験者: SCP-1881
撮影された行動: 保管庫に置かれている。
撮影結果: SCP-1881は、年齢・性別が様々な多数の子供たちに囲まれている。子供たちは皆、25セント硬貨を手に持っているように見える。
注記: これは、SCP-1881がある程度の知覚力を持っていると示している可能性がある。

被験者: SCP-1926-2
撮影された行動: SCP-1926-1の中の一体の側に座っている。
撮影結果: 部分的に透き通っている、未確認のSCP-1926-1の一体が、未確認の男の子をベッドにくるみ込んでいる。

被験者: SCP-1977-B
撮影された行動: カメラを向いているテーブルの上にある。
撮影結果: 男性が望遠鏡で夜空を見ている。光害は起こりそうにない暗さである。外観は█████ ██████について知られている情報と一致する。

被験者: SCP-2137
撮影された行動: 毎週の再生前の清掃を受けている。
撮影結果: SCP-978を持ち、片目に青痣を作って床に倒れている撮影者を睨み付けるトゥパック・シャクール。
注記: この時に再生されたSCP-2137-1実例には写真の裏に書かれた歌詞が含まれており、[データ削除]と特定された。SCP-2137のプライバシーを侵害しようとする財団を非難する内容であった。

被験者: SCP-2337
撮影された行動: 収容の囲いの中央で皿に盛られたミミズグミを摂食している。
撮影結果: 不確定。実験を監督したネイスミス博士は実験後、ウェールズのミュージシャンであるトム・ジョーンズのような人間の顔の存在を指摘した。
注記: 写真が完全に展開される直前にSCP-2337が盗み、その後自力で写真を細断処理した。説明するように促された際、SCP-2337は"私のアポロ・ジョーンズ、友人。深刻な恥ずかしがり屋、カック!これ以上猫猫の何か新しいものは決してジョゼない"と回答した。

被験者: SCP-2547-1
撮影された行動: ペヨーテの提供と引き換えに水を逆流させている。
撮影結果: 毛皮の上に横たわり、9人の裸の人間の集団に呼びかけている。その内の1人はエージェント・ミラーと識別されている。

被験者: SCP-2598
撮影された行動: 封じ込め房内に設置された照明の周りを旋回している。
撮影結果: 被験者はミニチュアの家の前に、もう1匹のより小さな蛾と共に立っている。どちらも小さなヘルメットを身につけている。

被験者: SCP-2703-1
撮影された行動: テスト中のD-9845(女性、29歳)とディスカッションをしている。
撮影結果: 双方の被験者は白色のチュニックを着用し、大きな金属製のアーチの下でお互い抱き合っている。SCP-2703-1に似た実体は、背景に見え、双方の被験者を凝視している。

被験者: SCP-2735-4
撮影された行動: 電気ショック首輪を取り除く試みをしている。
撮影結果: SCP-2735-4は収容容器の中央にあり、電気ショック首輪は取り除かれている。上半身にはいくつかの大きな傷がある。SCP-2735-1, SCP-2735-2, SCP-2735-3と、SCP-2735に携わるいくらかの財団の人員も同じ収容容器にある。他のSCP-2735の実体はSCP-2735-4と同様の傷を示している。財団の人員はおぼれているように見える。

被験者: SCP-2735-1とSCP-2735-3
撮影された行動: 収容容器の中でじっとしている。
撮影結果: SCP-2735の収容容器は、測定不能な大量の水のなかにいる。不特定多数のSCP-2735の実体がSCP-2735-1, SCP-2735-2, SCP-2735-3とSCP-2735-4と共に写真のなかにある。SCP-2735-1は、未知の物体を建造している。SCP-2735-2はSCP-2735の大集団近辺で生物発光活性を示している。SCP-2735-3とSCP-2735-4は、他のSCP-2735の実体とは数メートルほど離れ、お互いコミュニケーションを取っているように見える。

被験者: SCP-2918
撮影された行動: ハンガー内に収容されている。
撮影結果: 写真にはSCP-2918とデレク・カトー機長が、数人の中東系と見られる服を着た笑顔の子供達に囲まれているのが写っている。カトー機長はSCP-2918に向けて、安堵の表情を浮かべている。

被験者: SCP-2952
撮影された行動: イュー研究員に耳の後ろを撫でられている。
撮影結果: SCP-2952は自分の背後に回り込んでいる。エージェント・デイビスがその下腹部を掻いている。


財団職員及び所有物による実験

被験者: ジャック・ブライト博士
撮影された行動: クレフ博士と激論を戦わせている。ブライト博士だけがカメラに捉えられている。
撮影結果: 全ての光景が変化している。場面は屋外に変わり、空を背景に草原が見える。写真には、"ジャック・ブライト、漸く憩う"と彫られた質素な墓石が写っている。

被験者: クレフ博士
撮影された行動: ブライト博士との激論から立ち去ろうとしている。
撮影結果: ブライト博士との激論から立ち去ろうとしている。頭は、中指を突き立てた手のイメージと置き換えられている(クレフ博士の変わった特性から予想されたように)。予想外なことに、背景には白いドレスを着た小さな女の子が加わっており、机に座り、退屈そうな表情を浮かべて足をぶらぶらさせている。子供の身元は現在判明していない。
補遺: 写真のより詳細な分析により、以前に子供が履いている靴と思われていた構造が、実際はつやのある黒色の双蹄だったと判明した。

被験者: 一体のゴールデンハムスター(Charles)及びFisher博士
撮影された行動: Fisher博士の左手に保持されている。
撮影結果: ハムスターはケージの中で眠っている。Fisher博士の手はどこにも見あたらない。

被験者: 青いオフィス用回転椅子
撮影された行動: 角の側に、角に向かって置かれている。
撮影結果: 変化なし。

被験者: Klein博士
撮影された行動: 机についているところを撮影。驚きと著しい不賛成が混合表出している。
撮影結果: 驚きと喜びを混合表出させながら机についている。枠の下からチョコレートのバースデー・ケーキが突き出している。

被験者: サイモン・グラス博士
撮影された行動: 被験者は、オフィスの中ではっきりしない表情をしながら座り、心理学のレポートを記している。
撮影結果: 被験者は、公園でピクニックシートに座っており、小さな仔犬のビーグルに顔を舐められながら笑っている。[編集済]を含むサイト-19及びサイト-17の職員に囲まれている。被写体は全員、微笑んでいるか、様々なピクニック用食品及びデザートを食べているか、様々なくつろいだ行動を取っているように見える。

被験者: Malfoss博士
撮影された行動: 机につき、SCP-682に関するレポートを読んでいる。
撮影結果: Malfoss博士は、第二次世界大戦時代の戦場でSCP-682にまたがっており、ある種の細長いカタナに見えるもので兵士たちを虐殺している。
注記: そうだね、もしSCP-682をコントロールできたら我々みんながするであろうことを、まさに彼は考えているんだね。

被験者: ギアーズ博士
撮影された行動: 右手に書類ばさみを持ちながら、サービス・ホールA-9に立っている。観察可能な感情の表出を示さずにカメラを見ている。
撮影結果: 右手に書類ばさみを持ちながら、サービス・ホールA-9に立っている。ギアーズ博士はとても穏やかな楽しさを表出しているように見える。彼のIDコードは、標準の財団バーコードとは対照的に、彼自身の署名でサインされているようにも見える。
注記: 写真はサイト警備員により即座に押収され、██████ ████は再拘留された。写真の返還要請は拒否された。

被験者: キング博士
撮影された行動: 休憩室の中に立ち、カメラに向かって微笑んでいる。
撮影結果: 一粒のリンゴの種の接写写真。

被験者: D-23192
撮影された行動: SCP-148で作られたヘルメットをかぶりながら、[編集済]のポルノ雑誌を読んでいる。
撮影結果: 写真はぼんやりと歪んでいるが、裸の人影を伴っているように見える。写真の中央には、雑誌を読んでいる男性の輪郭をかすかに認めることができる。
注記: 結果はテレキル合金の干渉を示していると考えられる。SCP-148を伴う追加実験は、O5-█の命令により禁じられた。

被験者: D-19831
撮影された行動: がらんとした部屋に立ち、自然な表情でカメラに向かい合っている。
撮影結果: D-19831は家具の整った部屋に立っている。彼の腕には乳児が抱えられている。D-19831と乳児は非常に幸せそうである。
注記: D-19831は後に写真の乳児は彼の1歳の娘だと認めました。

被験者: D-7294
撮影された行動: 自身の独房内で座っている。
撮影結果: 被験者は女性のマネキンの体から構築されたと思われる、簡易的なチェロで演奏している。別の2挺目のチェロがセルの隅で壊れている。

被験者: カルド博士
撮影された行動: 非常にうんざりした表情で、医学関連の事務処理を行っている。怒りで眉毛をつり上げながら、片目で撮影者を見ている。
撮影結果: 前景には、戦闘服を着て消化管を負傷した男性がいる。カルド博士は背景で、男性の大まかな方向に向かって全力疾走しているように見える。カルド博士は片手に救命キットを持ち、もう片方の手に持った拳銃で誰かを射撃しているらしい。周囲の広範囲は、見たところ火事で覆われているようだ。
注記: ……外勤が恋しいことは自覚していたんだが、知らなかったよ、私の潜在意識がこんな……テストステロン満載とは。 - カルド博士

被験者: トレビュシェット博士
撮影された行動: 机で事象レポート811-██を読んでいる。
撮影結果: 机で寝ている。
注記: フンだ。眠気が[罵倒 編集済]自分から入ってくるのよ。邪魔しないで。 - トレビュシェット博士

被験者: トレビュシェット博士
撮影された行動: 89時間連続のインタビュー記録の文字起こしの後、自分の机で気絶していた。頭の下の書類に、よだれの小さな水たまりができている。
撮影結果: まだインタビュー記録の文字起こしをしている。

被験者: エージェント・"Mister" Bibs
撮影された行動: 検査室#5233の中に立っている。SCP-███を伴う彼らの実験が、危険であることを証明するものであることを、スタッフに納得させようと努めている。
撮影結果: Bibsは、微笑んでBibsの背中を軽く叩いているO5-█とともに検査室#5233の外に立っている。背景では、実験スタッフが息を切らしているものの安堵しているのが見て取れる。SCP-███が背景に見え、それは通常のように[データ編集済]ではない。
注記: 俺が結局正しいとき、俺が満足していると誰もが予期している。俺は、人々が生き残ったときに満足しているだけなんだ、おあいにくさま。 - Bibs

被験者: コルベット研究助手
撮影された行動: 机でCorn Nuts5を食べている。
撮影結果: 最初は変化していないと思われたが、コルベット研究助手は彼の机の上のネームプレートが"コルベット研究助手"から"コルベット研究員"に変化していたことを研究員達に伝える事ができた&color(#999999){(Research Assistant Corbette was able to inform researchers that~)}。コルベット研究助手は極度の狼狽を表明した。

被験者: Chelsea "Photosynthetic" Elliott博士
撮影された行動: 机について、SCP-697によって生み出された"植物"に関する生物学のレポートを書いている。
撮影結果: SCP-697によって生み出された植物の生きた標本のかたまりを調査するために、宝石商用のルーペと素手を用いている。Elliott博士は実験着以外の保護ギアを着けていない。
注記: もちろん、私は実際にはそんなことはしません。間抜けじゃありません。女性は夢を見ることも許されませんか? - Elliott博士

被験者: V. A. Eisenberg技術科学準博士
撮影された行動: SCP-836のサンプルによる一連の実験を行っている。
撮影結果: 写真は、特徴のない雪の荒野で、首輪をつけられたヤマネコがロシアの"トロイカ"型のそりに座っている光景を写している。そりはクロウ教授・ブライト博士及びSCP-953に牽かれている。精密検査の結果、首輪には"O5-13"と彫刻されたタグがついているのが見える。Eisenberg研究員は、写真の内容に対してコメントすることをあからさまに拒んだ。

被験者: Garcia博士及びPatel博士
撮影された行動: 並んで立っていて、カメラに向かって微笑んでいる。
撮影結果: ふたりは向き合い、お互いの手がお互いの喉を掴み合っている。

被験者: ヴァン博士
撮影された行動: 抗不安薬を服用している。
撮影結果: 収容室へのドアにもたれて鍵を持ち、ニヤニヤしている。█████████の前所長である████████████の顔が、ドアの小窓に押しつけられているのが見える。

被験者: Reject研究助手
撮影された行動: 机につき、事務処理を行っている。
撮影結果: 机が綺麗に片付いていて、椅子には誰も座っていない。Reject研究助手は視界のどこにもいない。
注記: どうやら、金属製の机にはボケの入ったろくでなし以上の個性があるようだね。 - ██████博士

被験者: Mark Metzger研究員
撮影された行動: 休憩エリアに座りながら、個人的な日記をつけている。
撮影結果: SCP-085及び描かれたMark Metzger研究員がいる紙片が写っている写真に見える。
注記: 管理官██████の命令により、Metzger研究員はSCP-085への接触が禁じられ、精神科評価を受けることになっている。

被験者: David Rosen主任技術研究員
撮影された行動: 申込用紙に承認を与えている。監督官が彼とともに部屋にいる。
撮影結果: 彼は目を閉じて自分の机についている。後ろのガラスは割れており、オフィスには他に誰もいない。

被験者: Ford研究員
撮影された行動: 被験者の表情は、驚愕と警戒で満ちている(Ford研究員はKeterレベルのSCP-███の観察から退出するまでの間、驚愕に囚われていた)。
撮影結果: 写真は、Ford研究員が撮影者とともに収容設備の中でSCP-███の観察を行っている光景を描写している。

被験者: Mark Kiryu博士
撮影された行動: 机につき、資料の束を読んでいる。
撮影結果: 木の枝に座り、浮き彫りの装丁をされた大きい本を読んでいる。頭の上にSCP-1457が載せられているように見える。

被験者: Berggren博士
撮影された行動: AM10:54:00ぴったりに、サイト-19のカフェテリアでガーデンサラダの一口目を食べている。
撮影結果: AM10:54:00ぴったりに、デルタ・ブルースのミュージシャン██████ ███████とともにサラダを食べながら笑っている。

被験者: Fourier研究助手
撮影された行動: カメラの方を向き、軽い軽蔑の表情を示している。
撮影結果: 写真は、左下の角近辺に印刷してある「貴様め[侮辱語]」の言葉を除き、全て白色を示している。
注記: ありがとう - ██████博士

被験者: サイト管理者Aktus
撮影された行動: Cornwell研究員とエージェント・Navarroの隣に立ち、SCP-████に関連した物質についてディスカッションをしている
撮影結果: 被験者は二人の男性と共に、屋外にある観客席の最上段に立っているように見える。もっとも低い男性はフレーム外にある何かを指して笑い、もう一人はポケットの中に手を入れ、Aktusはにっこりとしている。

被験者: Cimmerian博士
撮影された行動: 机につき、SCP-2091の収容手順に関する資料をレビューしている。
撮影結果: Cimmerian博士が、場所不明の湖にある桟橋の上にいる。のちにCimmerian博士の祖父と判定された人物と一緒にいる。Cimmerian博士は大きな魚を抱えてカメラの方に向き、双方共に笑っている。

被験者: Hu An博士
撮影された行動: 同僚に、過剰労働への不満に関するSMSを送っている
撮影結果: Hu An博士は、二人の弟(Hu Zhi下級研究員及びエージェント・Hu Bao)とともに写真の中にいる。お互い横抱きし、ポーズをとっている。共にカメラに向かい微笑んでいる。下級研究員Hu Zhiは自分で立っているようで、彼の補綴部は写真に出ていない。全員、赤色の盛装をしている。Hu An博士はチャイナ服を着ている。この服の赤い色の飾りも写真の中にある。

被験者: エージェント・キルロイ・マクラウド(Agent Kilroy MacLeod)
撮影された行動: 夜のトレーニング運動の準備のためにブーツの紐を結んでいる。
撮影結果: エージェント・マクラウドは彼の父と弟と共にキャンプファイヤーのそばに座っているように見える。注目すべきは、エージェント・マクラウドの父はエージェント・マクラウドが財団に雇用される以前、アメリカ空軍の[編集済]に配備されていた時期に交通事故による昏睡状態から回復せず死去しているという事実である。

被験者: 収容スペシャリスト・Ne Enmeti博士
撮影された行動: SCP-███の収容室の設計をしている。
撮影結果: 全体的に状況が変わっている。Ne Enmeti博士が大きな人型ロボットに乗ってSCP-███と戦っている。より詳細な調査により、肩に装着されたミサイルをSCP-███に発射している中、Ne Enmeti博士はピザを食べている事が判明した。
注記: こいつはピザじゃなくてケサディーヤだよ! - Ne Enmeti博士

被験者: レヴィ博士
撮影された行動: 他の5人の職員とポーカーで遊んでおり、クラブのキングとエースを所持している。
撮影結果: クラブのクイーン、ジャック、10の3枚が、他の不明なカード2枚と共にテーブル上に置かれている。レヴィ博士はチップの山を掬っているように見える。
注記: はっきり言って、これを望まないポーカープレイヤーがいるのか?知った事ではないが、それでも私はこのゲームに勝った。 - レヴィ博士

被験者: エージェント・デイビス
撮影された行動: 公表されていないSCPオブジェクトの報告書を提出している。
撮影結果: SCP-2952の前部分がオフィスフロアの穴から突き出ている。デイビスはSCP-2952を愛撫しているように見え、非常に満足気である。
注記: この犬が本当に大好きなんだよ。 - エージェント・デイビス


財団に関係のない個人に対する慎重な実験

被験者: ウィリアム・シャトナー
撮影された行動: コミコンでパネルディスカッションを行っている
撮影結果: 全ての光景が変化している。STOS6エンタープライズ号のブリッジに立ち、きちんとした宇宙艦隊船長の制服を着て、どうやら指示を出しているようだ。ブリッジクルーのほとんどが割り当てられた持ち場にいる。ブリッジのコンピュータシステムはエピソード上で見られた物よりもより現代的である。
注記: 全く、こんなの誰だってやりたいに決まってる。 - ██████研究員

被験者: ルパート・グリント
撮影された行動: 子供達にアイスクリームを無料で配給している。
撮影結果: 変化なし。

被験者: ビル・ゲイツ
撮影された行動: 記者会見を行っている
撮影結果: 全ての光景が変化している。正体不明の1980年代のコンピュータの前に座り、どうやらプログラミングをしているようである。スティーブ・ジョブズが彼の隣に座り、言い争っているようだ。二人ともに断固たる決意が見える。

被験者: アメリカ合衆国大統領
撮影された行動: 記者会見を行っている
撮影結果: 同じ場所だが、記者たちは不在である。彼と彼の家族がホワイトハウスから歩み去り、その背後でスタッフが彼らの所有物を運んでいる。彼は大いに安心した表情を浮かべている。

特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。