SCP-993
評価: +17+x
SCP-993.jpeg
'ボブルのキッチンサプライズ'でのSCP-993の静止画

アイテム番号: SCP-993

オブジェクトクラス: Safe

特別収容プロトコル: SCP-993のすべての放送は、プロトコル・ユプシロン・ベータ3に詳細が記述されている方法で傍受し、公開を防ぐことになっています。すべての傍受された放送は今後の視聴のために記録して保存してください。 SCP-993を視聴する被験者は10歳未満でなければならず、彼らは見たエピソードの内容を説明した後に、クラスA記憶処置を施されます。

SCP-993の視聴は3名のレベル4職員に承認される必要があります。

説明: SCP-993は"ピエロのボブル(Bobble the Clown)"と題する子供向け番組であり19██/██/██に放映が開始されました。SCP-993はボブルというピエロのキャラクターが新しい技術や活動を教える、教育アニメの形式で作られています。この番組は他に出演者はいないようで、番組のセットはエピソードによって異なります。

SCP-993の異常性質はその番組を視聴した時に明らかになります。10歳以上の人間が観賞すると、番組が始まってからすぐに誰も突き刺すような頭痛に襲われ、番組終了まで意識を失うことが報告されました。

10歳未満の子供がSCP-993を観賞すると、それは人食い、殺人、拷問、[削除済]といった活動を擁護し、その方法を教えてくれます。これらの活動は被験者の心に深くしみ込むようであり、繰り返しSCP-993を視聴すると永続的な精神病・統合失調症の症状になること場合があります。

SCP-993は現在、未知のソースから定期的に放送されていますが、20██/██/██以降、全ての放送をプロトコル・ユプシロン・ベータ3で傍受し、公開を防ぐことに成功しています。

特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。