SCP-CN-119
rating: +14+x

アイテム番号: SCP-CN-119

オブジェクトクラス: Euclid

特別収容プロトコル: 不定期的に出現するというオブジェクトの特性のため、機動部隊-辛丑-3(誰ぞ繁華を解くを問う1) がSCP-CN-119を捜索し、オブジェクトに関連する資料はサイト-CN-99へ収容されます。一度オブジェクトが出現したならば、店舗改修工事をカバーストーリーとして適用し、一般人がSCP-CN-119に進入することをただちに禁止します。オブジェクトに対して現在、オブジェクト内部の食品が他の異常性を持つ可能性を排除するために実験が行われています。

昇格収容プロトコル: 全てのSCP-CN-119に関する実験は停止されます。SCP-CN-119内部の食品の実験経験のある研究員とDクラス職員、そして過去SCP-CN-119内部の食品を食べた人物は、その家庭環境や生い立ちを調査されなければなりません。財団の反ミーム研究調査部門はただちにSCP-CN-119の異常研究へ介入し、反ミームが存在するかどうか、及びその影響範囲を調査します。上記の方法で相応の調査を行うにあたり、オブジェクトが現実歪曲あるいは因果異常を持つ可能性は排除されません。

説明: SCP-CN-119は中国西部の各都市に不定期的に出現する、外観に「家族愛餃子2館」と書かれた看板のある空間異常です。オブジェクトは不定期的に中国西部の一都市の街角に出現し、元々あった賃借されていない遊休店舗と入れ替わります。一般的な出現期間は七日間で、その後1ヶ月~3ヶ月の不均一な期間消失し、その後別の都市に再出現します。現在、この法則がどのような意味を有するのかはいまだ明らかではありません。

オブジェクト内部は厨房とホールから構成され、面積は70.32平方メートルです。ホール内には12脚のテーブル、48脚の椅子があり、各テーブルには自動注文機が配備されています。厨房内は通常の飲料店内の厨房構成と一致し、冷蔵庫、コンロ、換気扇、自動食器洗浄機等で構成されます。

人間が一名でSCP-CN-119内部へ進入して着席し、自動注文機に唯一ある「家族愛印餃子」を選択すると、約十分後、ホールと厨房の間にあるカウンターで女性の掛け声が起こります。そして一般的な中国北部家庭と制作方法に共通性が見られる一皿20個の餃子が出現します。「調理過程」と考えられている十分間は、厨房で白色の煙が立ちこめるため、いかなる撮影機器によっても撮影することができません。オブジェクトの作成した餃子の外皮は異常性のないデンプン製の餃子の皮です。その中身は現在いかなる既知の肉質とも一致しない肉あんと、異常性のないトウモロコシ/セロリ/ニラ等一般的に用いられる組み合わせの野菜です。

SCP-CN-119内の餃子を食べた人間は、オブジェクトの餃子を「まさにおふくろの味だ」または「マジですごく美味い、家が恋しくなった」「これ以上のものは食べたことがないってくらい本物のママの味だ」等と表現します。

注釈1: これら実験のDクラスの大部分は単身家庭で、実験であの餃子館の餃子を最も多く食べたDクラスは幼くして両親を共に亡くした孤児だというのに、彼らはどうやって「おふくろの味」を知ったのだろう?—SCP-CN-119主席研究員張██

注釈2: 何故、財団が配備したDクラスはみんな片親なんだ?両親ともに健在のDクラスをSCP-CN-119の実験に配属するよう申請する。—SCP-CN-119主席研究員張██

実験終了申請

SCP-CN-119の多くの矛盾点の下には、更に多くの事実が隠されている可能性がある。反ミームとの関連が疑われるため、財団反ミーム研究部門の介入、そしてSCP-CN-119内の食品の実験を行った全ての研究員とDクラス職員、及び過去SCP-CN-119内部の食品を食べた全ての職員に対して、家庭環境と生い立ちの調査を行うことを要求する。

張██研究員は母親の32回目の命日に精神状況が破綻した。彼は何度もDクラス職員を申請したが、配備されてSCP-CN-119内部の食品の実験を行ったDクラス職員は、全て単身家庭だった。全てオブジェクトへやって来たものの、オブジェクト内部食品の実験を行ったDクラス職員で、両親が生存している例が実験されたことはない。オブジェクト調査グループは、「この次に財団に申請するDクラス職員は、両親がまだ生存している者を必ず割り当てるよう申請しなければならない」というこの備忘録のメモがあるにも関わらず、なぜこの34回の申請ではそれが加えられなかったのか?

つまり、実験の終了と反ミーム部門の介入を申請する。
SCP-CN-119オブジェクト責任者王██

特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。