SCP-CN-1870
rating: +1+x
blank.png

アイテム番号: SCP-CN-1870

オブジェクトクラス: Safe

特別収容プロトコル: SCP-CN-1870は現在サイト-CN-03のC-2型標準人型収容房の1室に収容されています。

SCP-CN-1870の異常性に対するその他のSCPオブジェクト及び文書との相互試験の実施には、Bクラスまたはそれ以上の職員による承認を経なければなりません。
SCP-CN-1870の異常性に対するミーム災害、認識災害、反ミームあるいは高危険度の情報を持つその他のSCPオブジェクト及び文書との相互試験の実施には、SCP-CN-1870の研究グループによる実験審査会議が実施された後に申請の提出を経なければならず、そしてO5評議会員による承認を経なければなりません。

SCP-CN-1870は毎2週に1度体内のホルモンバランス検査を受ける必要があり、そしてオブジェクトの研究グループによって対応するホルモン治療の方法が確定されなければなりません。

SCP-CN-1870の現在のホルモン治療の結果、既に安定へと向かっていることを鑑みて、SCP-CN-1870に対するホルモンバランス検査を実施する頻度を低下させます。
——zoye博士研究員

説明: SCP-CN-1870は14歳前後のアジア人で、身長は152 cm、体重は約39 kgです。SCP-CN-1870には正常な人類の生殖系が備わっておらず、いかなる形態の生殖器もまた備わっていませんが、これ以外に身体のいかなる器官(大脳を含む)から正常な人類との差異は全く検出されませんでした。SCP-CN-1870に対して実施した細部分裂の実験より、SCP-CN-1870には正常な人類の23対の染色体が備わっていることが分かり、そしてこのことからSCP-CN-1870の遺伝子階層上の性別は█性であることが確認されました。関連する更なる報告は補遺1を参照してください。

SCP-CN-1870が生殖系を欠如しているにも拘わらず、体内の性ホルモンバランスが依然として正常に維持されている原因は未だ究明されていません。インタビューCN-1870-甲の後、オブジェクトに対するホルモン治療の実施に関する、zoye博士研究員の申請が可決されました。

SCP-CN-1870が示す異常性は、正常な人類の個体と比較して、SCP-CN-1870が擁する特殊な情報及び知識の獲得方式にあります。オブジェクトは既に一定の情報を得た物体に対して、正常な範囲を超えた情報把握の水準を示します。この性質は2つの側面からなります。1つ目は、例えば物体の精確な寸法や、材質の構成に関してオブジェクトの把握する情報の精確さが、正常な人類の器官による知覚を凌駕していることです。2つ目は、例えば物品の呼称、所有者、用途及び製作者といった、人類の器官では決して知覚できない情報の一部を、SCP-CN-1870は把握することができるということです。SCP-CN-1870の異常性に関する更なる実験報告は、補遺2を参照してください。

SCP-CN-1870のこの特性のため、オブジェクトに対するIQテスト及びその他の形式のテストにおける客観式問題は実質的に意義を欠きます。というのもオブジェクトにとって問題の模範解答は既知であるからです。模範解答が無い問題に対しても、SCP-CN-1870は常に「出題者を満足させる」ような回答をすることができます。

SCP-CN-1870は自律行動を起こす願望を欠いています。外部からの指令が乏しい状況下では、SCP-CN-1870は自発的行動や発言を滅多に行いませんが、オブジェクトは自身が生きているという自覚を確かに備えています。生理的な欲求(例えば飲水、食事及び排泄)がある状況下では、オブジェクトは微弱な水準の主観的判断を下すことができ、外部からの指令により阻止される場合を除いて、置かれている環境中でできる限り自身の生存を保とうとします。この過程において、SCP-CN-1870は情報を獲得するために時折異常性を発現することがあります。

SCP-CN-1870に関する精神抵抗指数は現在改めて評価中です。SCP-CN-1870に、外部からの指令に抵抗できないという異常性は備わっていないことが既に確認されており、オブジェクトは単にある種の未だに究明されていない原因「道具」であることが自分に相応しいという自己認識に基づいて外部からの指令に服従します。複数の関連する実験中、オブジェクトはSCP財団という組織全体に対する服従を示し、そして自身の異常性を通じて複数回にわたり指令を通達する職員のクリアランスを判断し、それを指令の優先度の根拠と見做しました。このことから分かる通り、SCP-CN-1870は自分が受け取った指令に対して主観的な判断を下すことができます。SCP-CN-1870が示した服従性に関して、関連する更なる実験報告は補遺3を参照してください。

補遺1:
補遺2:
補遺3:
特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。