SCP-CN-289
rating: +6+x

アイテム番号: SCP-CN-289

オブジェクトクラス: Euclid

特別収容プロトコル: 現在SCP-CN-289はコントロール不能でインターネット上に絶え間なく拡散されている状況にあり、現在インターネット安全組織「グリーンガード」が常時SCP-CN-289を拡散するウエブサイトを監視し、動画がアップロードされれば直ちに元の動画を削除します。削除が遅れたことが原因でSCP-CN-289を視聴した一般人に対しては、視聴により受けた影響の進行具合によりクラスDからAの記憶処理を行います。

説明: SCP-CN-289は再生時間の合計が10時間21分47秒の動画です。動画全体の内容は異なるため、全動画は14の比較的短い動画に分割されています。それぞれの動画の長さは30分から56分と等しくありません。Dクラス職員を用いた複数回に渡る動画の視聴及び内容の要約により、動画の全内容は解析されています。記録によれば、この動画を視聴しようとした民衆に対し、現代世界史の暗黒面を暴き出し、民衆の生活は常に陰謀論の中にあると信じさせます。この苦境から脱するため、この動画をアップロードした者が信仰する宗教を信仰し、彼らの教派へ加入します。観衆は動画視聴時間が異なるため、異なる段階の洗脳状態に入り、これらの状態は異なる記憶処理により治療しなければなりません。

この動画は2006年にインターネット上にアップロードされ、視聴者は最大███人であると見込まれます。視聴者はその後SCP-CN-289の第一影響者となって、その後全ての視聴者はコントロールできない状況下で第四影響段階へ至り、そしてそれらの宗旨を宣伝するために外出します。全ての影響者は速やかに統制を受け、インターネット上で芸術活動を行うフォーラムの友人が行った芸術活動であると宣伝されます。爆発的に影響のあった時期が2006年4月1日であるため、この話は広範囲にジョークとして認識され広まりました。

このオブジェクトの特異性は、この動画を視聴した人間に対して魅力的であるというミーム効果を有するという点にあります。この動画の視聴者は視聴前にどれ程重要な行動をとっていたとしても、インターネット上でこの動画のタイトル(通常タイトルは《████████》と表示)を目撃すると、目撃者は即座に魅力を感じると共にSCP-CN-289の内容の思想を視聴したいと欲するようになります。通常、このような状況になると、影響者はその時点で行っている一切の行動を中断し、静かな環境を探し求め始め、そして動画視聴時のための間食を準備します。この段階にある影響者は、間食や飲料の買い出しを届けに行くことを口実として、その後に不意を突いて視聴中のページを閉じ、ドキュメントや履歴を削除するだけで、SCP-CN-289の人間への影響を除去することが可能です。

この視聴者が動画の任意の箇所を5分以上視聴すると、動画は正常な人間の眼には非常に馬鹿馬鹿しい、あるいは出来が悪いと映るにも関わらず、いずれの視聴者も動画の内容を信じ始めます。この状態を第一段階と称します。第一段階では襟を正して正座し、その人物が厳粛だと考える方法で座って動画内容を視聴し、スクリーン画面の前で動画を視聴し続けようとします。強い力を加えたり、強制的にパソコンをシャットダウンしない限り、この第一段階影響者の行為を解除することはできません。第一段階の影響者はこの動画に対し極めて大きな興味を示し、全ての労力を元の動画を探すことへ向けるため、この時点でクラスD記憶処理を施してその時点の状態から脱却させますが、副作用により影響者は喪失感を覚えます。

この動画を15分以上視聴した場合、視聴者はまず動画中の宣伝を信じ始め、そして動画中に挿入される教義を信じるようになります。その後の影響者の行動は、このようなものとなります。:

  1. 視聴を中断し、インターネット上で仏教の経典を検索し、適当に選択した瞑想を繰り返し行います。実験では8人を超える影響者が煩雑な経典の瞑想を放棄し、「南無阿弥陀仏」に類似した簡易な経文へ改変しました;
  2. 椅子に座るのを中止し、床の上で胡座を組み、合掌します;
  3. 動画の視聴を継続します。;

この段階の影響者はクラスC記憶処理を施すことでその状態を解除することが可能です。強制的に引き離すことは影響者の暴力的な攻撃を招く結果をもたらします。

この動画の視聴時間が30分を超えると、視聴者は視聴中の陰謀論を盲信するようになり、そして自分の周辺の人物や物に対して警戒心を抱くようになります。同時に動画で宣伝される教義を高い精度で記憶します。この段階の影響者は:

  1. 紙とペンを探して経典を自作します。通常この状況は魔除けのまじないのために作られると考えられます。影響者は嬉々として経典を作り続け、これら経典は全く書道の素養がないと考えられるにも関わらず、基本的に書き殴られています。一定数の経典を作成した後、使用者はそれらを門や窓に貼り付け、更に一定数の経典を予備として残します。
  2. 影響者は自分の頭を剃って坊主頭になりたがり、もし二人以上の第三状態の影響者が一カ所にいた場合、彼らは互いの頭を剃ります。影響者は外からの手助けをまったく受け付けないため、これらの坊主頭は一般的にはかなり見苦しく剃り上がることとなります。
  3. 影響者は調達できた敷物、衣類、布類を裁断し、そして簡素な改造を行って一着の袈裟を作成します。
  4. 影響者は自らいくつかの食器(大半はミネラルウォーター瓶や飲料ボトル等瓶状の物)を用いて水を受け、そして「供養」(多くの場合は10分以上経文をぶつぶつと呟く)を行います。完成後この水は影響者に神聖な物であると考えられ、魔除けのために用いられます。

以上の行動をとった人物を第三段階に入ったと称し、この段階の影響者はクラスB記憶処理を行うことで動画との接触状態を解除することができます。

この動画の視聴者が一本全ての動画を視聴した後は、クラスB記憶処理ですら解除することができない第四段階に至ります。第四段階に到達する条件は「一本全ての動画を視聴する」ことです。現在知られている動画で最短の物は32分05秒、最長のものは56分44秒で、つまり第三段階になった視聴者(動画視聴時間30分)は、最短で2分05秒、最長で26分44秒後に第四段階へ至ります。

この段階に至った影響者は、動画中で描写された新興宗教の伝道師となり、自作の袈裟を積極的に身に纏い、様々な人物に向けて自分の信仰・宗教を宣伝し、「経典」を送ったり、そして手持ちの携帯にある動画配信装置を用いて動画を拡散します。もしその教義に疑問を抱く者があれば、影響者は自らの教義を説明しようとします。しかし、すぐに我慢ができない状態となり、そして「聖水」を疑問者へ浴びせかけて、「巨大な邪悪だ」と表現します。この他に、第四段階の影響者は外国人(特に白人)への不信感を現し、外国人に対して「聖水」を浴びせかけ、「地球から出ていけ」等と罵倒します。この第四段階の影響者はクラスA記憶処理によって影響を除去しなければなりません。

この動画の伝道師は古代宇宙国家”銀河連邦”であり、地球上の三大宗教の一つである仏教の創始とは、彼らの国家の██████王子が地球へ降臨し創立したものであると自称します。動画では、視聴者が自分の置かれた環境の真実の面を明らかにし、過去の生活と決別して「銀河連邦国教」を信仰しさえすれば、俗世を脱し、新しい境地へ到達することができると公言しています。

ノート cn-289-FZ: 現在この動画の情報源はコントロール不能な状態に置かれ、ほぼ毎週、財団の世論操作グループ「グリーンガード」が各地のインターネット上の動画から数百本の動画の断片を削除しています。しかし、唯一発生した大規模な影響は、収容以前の一回に限られています。

特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。