SCP-CN-445
rating: +19+x

アイテム番号: SCP-CN-445

オブジェクトクラス: Euclid

特別収容プロトコル: SCP-CN-445の唯一のコピーはサイト-CN-57の中央データベースに保存されています。いかなる場合でも、SCP-CN-445へのアクセスは禁止されます。機動部隊-甲巳-09(“救亡者”)は、財団内部のネットワークを検索し、全てのSCP-CN-445のコピーを削除するために派遣されます。報告書を参照する際にSCP-CN-445と疑わしきファイルを見かけた場合、すぐさま閲覧を停止し報告してください。

説明: SCP-CN-445は電子版のSCP報告書です。報告書は被害者を異空間へ転送し殺害するアノマリーを説明しています。SCP-CN-445のフォーマットは概ね財団規格に準拠していますが、その内容にはいくつかの不備があります。報告書には主に以下のような不備が見られます:

  • 機動部隊の番号の誤り
  • オブジェクト自体に対する具体的な説明の欠如
  • 収容プロトコルと異常性との不釣り合い
  • 論理が著しく破綻している

ある人物(以下SCP-CN-445-1)が財団内部ネットワークを通じて、その人物のよく知らないSCPの報告書を閲覧しようとする際、報告書はランダムでSCP-CN-445に置き換わります。この際、SCP-CN-445に記載されるアイテム番号は置き換えられた報告書の番号に置換されますが、その他の部分は変化しません。ほとんどの場合において、SCP-CN-445-1は報告書の置換を認識しません。

SCP-CN-445の閲覧に成功し、説明されたアノマリーの異常性を理解すると、SCP-CN-445-1は現在地から消失し、現在地とよく似た空間(以下SCP-CN-445-2)に転送されます。通常では、SCP-CN-445-1は転送されたことに気づくことがありません。SCP-CN-445-1の消失と同時に、対象が閲覧した報告書は自動的に削除され、元の報告書に戻ります。

SCP-CN-445-2の環境はほぼ地球と同様ですが、ただ一つの違いは、SCP-CN-445-2の内部にいるSCP-CN-445-1はこれから、少しずつ負の出来事に遭遇する点にあります。SCP-CN-445-1に対する、負の出来事の影響は回数を重ねるたびに増大し、やがてSCP-CN-445-1を死に至らしめます。既知のSCP-CN-445-1の生存時間は7日を超えませんでした。

SCP-CN-445-1が瀕死状態に陥った際、その視野に黒づくめの人型実体が現れます。人型実体はSCP-CN-445-1にちょうど聞こえる音量と理解可能な言語で、あるメッセージを伝えます。既知のSCP-CN-445-1が受け取った情報はすべて下記の通りです:

まだわからないのか?アホが。

特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。