SCP-CN-463
評価: +29+x
%E8%B0%A2%E8%B0%A2%E4%BD%A0.jpg

画像の左側の実体がPoI-4637、右側は生前のSCP-CN-463。2005年撮影

訳注:「谢谢你」とは「ありがとう」の意。
アイテム番号(アーカイブ済): SCP-CN-463

オブジェクトクラス: Neutralized

特別収容プロトコル: PoI-4637は現在、財団の拘留対象から外されています。SCP-CN-463の要求に基づき、PoI-4637のプロフィールには対象が成人に至るまでの孤児院内での生活記録が記載されています。

説明: PoI-4637が法定による成年となったことから、SCP-CN-463は無力化されたとみなされています。SCP-CN-463がPoI-4637の願望に応じて引き起こしたあらゆる異常は、PoI-4637が成人年齢に達した日の未明に失効しており、PoI-4637以外の人間はこれらの異常に関する記憶を保持していません。同日夜、SCP-CN-463の墓前には彼女が好んでいたジャスミンの花束が出現しました。

付録: PoI-4637は自身の個人財産を慈善事業のための基金として、財団の資産に死後算入してほしいと申し出ました。同時にPoI-4637は交換条件として、自身の遺体をSCP-CN-463の墓のそばに埋葬すること、墓地のある山の周囲にジャスミンの緑地帯を設けることを求めました。

特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。