SCP-CN-555-J
評価: +10+x

アイテム番号: SCP-CN-555-J

オブジェクトクラス: 痛え!いてえよ~!

特別収容プロトコル: 機動部隊MTF-CN-TH120(別称: 歯科の天使達)は、世界中のSCP-CN-555-J事案に細心の注意を払って下さい。もしSCP-CN-555-J罹患者を発見した場合、MTF-CN-TH120はすぐに専用の医療器具(ペンチ、ハンマー、レンチ、爆発物を含む)を用いて治療を行って下さい。必要な場合は、SCP-CN-555-Jによる心理的不安を取り除く為にAクラス記憶処理を施して下さい。

SCP-CN-555-J事案は世界中で頻繁に発生する事から、大勢のSCP-CN-555-J罹患者の苦痛を迅速かつ効率的に治療する為、SCP-500の複製生産計画が開始されています。この計画は、他の全てのSCP-500関連の研究よりも優先されます。

SCP-CN-555-Jの完全な根絶への研究も進行中であり、O5評議会は研究目的での他のSCPとの相互実験を承認しています。

もしSCP-CN-555-Jが過剰に蔓延した場合、SCP-2000を用いて世界を再起動して下さい。

説明: SCP-CN-555-Jはヒトの[データ削除]の部位に激痛が生じる現象です。財団の信頼出来る調査報告書によれば、SCP-CN-555-Jの痛みの度合いは、女性は陣痛の約32,000倍、男性は[データ削除]の約200倍とされています。SCP-CN-555-Jの影響を受けたヒト被験者は、苦しみ泣き叫び、不眠となり、床を転げ周り、生きる事に未練を無くし、頭を抱え、[データ削除]……

SCP-CN-555-Jは人類の文明の存続及び発展に重篤な支障を来す、最も危険なSCPオブジェクトの一つである為、SCP-CN-555-Jとの闘いは財団の設立以来の多大な責任です。

SCP-CN-555-Jを排除する為には、財団は如何なる犠牲をも厭いません。

付録: SCP-CN-555-J罹患者のインタビュー記録の一部

テメエらは悪魔だ、悪魔共が!なんで俺を拷問しやがる!もう耐えられねえ……頼むよ、殺してくれ! - 研究目的でSCP-CN-555-Jに感染させられたD-████

このクソッタレSCP-CN-555-JはXK-クラス世界終焉シナリオより恐ろしい世界一の大災害だ……いや、ZK-クラス現実不全シナリオかそれ程の絶望と苦痛を伴う大災害と言うべきか……例え100人の巨漢に代わる代わる[データ削除]されてでも、SCP-CN-555-Jを二度と味わいたくは……ああクソ、痛え!いてえよ~!!! - ████博士

俺が間違っていた、二度と甘い物は食わないと誓うよ…… - エージェント・██

あああ……ママ…… - O5-█

特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。