SCP-CN-713
rating: +4+x

アイテム番号: SCP-CN-713 Level 1/713
オブジェクトクラス: Safe 機密

特別収容プロトコル:

keyboard.jpg

現在SCP-CN-713を収容している機材

SCP-CN-713のコロニーは、現在のSCP-CN-713-1およびDクラス職員1名と共にサイト-CN-19の標準ヒト型生物収容室に収容され、定期的に特殊サイト-CN-10で空間異常の共同研究が実施されます。Dクラス職員はインターネットに繋がっていないコンピュータに標準的なキーボードを接続し、毎日午前8:00から午後2:00までテキスト入力を行う必要があります。入力内容には世界的に有名な文学作品、時事ニュース、雑誌出版物などが含まれますがそれらだけに限定されておらず、5営業日以内にレベル3職員の審査と承認を受ける必要があります。

説明:

fish.jpg

SCP-CN-713の一個体

SCP-CN-713は水生生物のコロニーであり、各個体の形態は体長1~2cmのキンギョ(Carassius auratus)と全般的に類似しています。

SCP-CN-713の主要な異常性質は、以下でSCP-CN-713-1に指定される“キーボード”の上に適切に配置されると発現します。この時、SCP-CN-713-1の下方には深さ約20cmの異常な位相空間が生成され、SCP-CN-713はそこを泳ぎます。SCP-CN-713と接触したキーボードの入力面は、依然としてユーザー側からSCP-CN-713の活動を妨害せずに使用可能です。

SCP-CN-713に変換され得る“キーボード”には以下が含まれます1:

  • ピアノの鍵盤
  • コンピュータやタイプライターのキーボード

キーボード型の芸術作品や非物理的なキーボード2はSCP-CN-713-1に変換されません。

SCP-CN-713-1を傾けると空間の内容物を取得できます。成分試験の結果、これは生理食塩水3であると判明しました。

この空間異常は全てのSCP-CN-713個体がSCP-CN-713-1を離れた時点で消失します。

SCP-CN-713は通常、一般的な魚のように振る舞います。しかしながら、SCP-CN-713-1となるキーボードの種類やそのユーザーの性格は、未知の原理でSCP-CN-713の体格や精神衛生に影響を及ぼします。

SCP-CN-713の生理活動のエネルギー源は、ユーザーがSCP-CN-713-1を使用する際のエネルギーです。20匹のSCP-CN-713個体は1日あたり最低4,800英字の入力を必要とします。

研究は、ユーザーの性格やSCP-CN-713-1使用時の作業状況が、この特殊なエネルギーの生産量を左右することを示します。供給量が一定の平均を下回り続けると、SCP-CN-713は何らかの手段で一時的にユーザーの熱意と作業効率を向上させます。

関連試験は、SCP-CN-713が5~6歳の子供と同程度の知性を有し、SCP-CN-713-1の使用を通して自らの思考や感情を表現できることを示しています。

補遺SCP-CN-713-A:

この魚が幸せを表現する時は、尻尾で水を跳ね飛ばす! :)
こりゃすごい、ツルツルしてるよ、ホントに可愛いおチビさんだ。 :)

特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。