SCP-CN-815
評価: +3+x

アイテム番号: SCP-CN-815

オブジェクトクラス: Euclid

特別収容プロトコル: 現在、428個体のSCP-CN-815が発見され、サイト-CN-71に収容されています。収容されたSCP-CN-815個体はサイト-CN-71内C3エリア2号植物温室で培養され、毎週、点滴灌漑方式によって必要な水分と栄養物質をオブジェクトに与えなければなりません。

現在、SCP-CN-815は香港の広範囲に分布したままであり、また香港隣接地区に拡散している可能性があります。SCP-CN-815の異常性質を触発する確率を減らすため、現地政府と協力し、現地の青少年児童に対する性教育への関心及び監視を強化しなければなりません。

説明: SCP-CN-815は異常なウツボカズラ(Nepenthes)種の植物です。現在、唯一判明しているオブジェクトの分布地は香港であり、その形態は同族の他の種と大きく異なります。

  • 寄生植物に属し、オブジェクトは開花期と果実期を除き18歳以下の人間の直腸及び女性の陰道内に寄生します。現在、人間の体内へ伝播する方法は不明なままです。光合成能力を根本的に喪失しているため、オブジェクトは養分摂取を捕食にのみ頼っており、大部分の時間は生命活動をほとんど示さない不活性状態を示します。
  • 大部分のウツボカズラの特性を喪失しており、短小の根茎(0.3-0.5センチメートル)と根茎から生える捕虫袋(広さ1-3センチメートル、長さ5-6センチメートル)のみを有します。根には宿主の体内に固定するための微細なかぎ爪を有します。注目するべき点として、オブジェクトは捕虫袋の形態が特化され、上部袋と下部袋の形状に区別がありません。捕食に用いる袋は半透明の円柱型で、極めて強い靱性と延長性を示し、最大で30センチメートルまで伸長することが可能です。不活性状態において袋は収縮状態にあり、その半径は0.5センチメートル、厚さは1センチメートルのリング状になっています。
  • 袋内部には微細な牙状物体及び8-14本の棘状物が分布しています。棘の根部分には消化液分泌腺を有し、この消化液は主に数種類の消化酵素、メゲストロール及びフルタミドで構成されていて、いずれの棘状物も通常10-15ミリリットルの消化液を保存可能です。不活性状態のSCP-CN-815の牙状物及び棘状物は軟化しますが、それでも棘状物はごく少量の消化液を生産します。

不活性状態にあるSCP-CN-815が大型の異物を複数回押し込まれる、または高頻度の震動を受けることにより、その異常性が触発されます。活性状態に置かれた袋はすぐさま展開し、異常性を触発した異物を包み込み、異物を確実に固定するために歯状物を縮小します。縮小と同時に袋内の棘状物も異物の内部へ進入し、大量の消火液を放出します。この時、もし異物を袋の中から無理に出そうとすれば、歯状物と棘状物が異物を固定しているため、多くの場合は対象に重篤な破壊を与えます。通常、SCP-CN-815は3-5分以内に必要量の養分を摂取し、消化液の分泌を停止し、余った異物の残骸を消化液と共に宿主の体内から排出します。もし異物が大きすぎたり消化できないものであったりした場合、棘状物を伸ばして異物を複数個に分割し、再び吸収あるいは排出します。全ての異物を吸収/排出した後、SCP-CN-815は不活性状態に戻ります。袋内の消化液及び異物は隔離され、オブジェクトが活性化した場合でも宿主に対して大きな損傷を与えないと考えられています。

SCP-CN-815は、宿主が満18歳になった時にのみ開花・結実し、その花は微細で淡い紅色を示します。果実は淡い紅色を示すハート型であり、通常は排泄物とともに宿主の体内から排出されます。果実が排出された後、宿主の体内のSCP-CN-815は短期間で枯死して自己無効化し、花と果実は異常性を失うと考えられています。現在、野外環境下のSCP-CN-815の受粉媒介者と伝播過程は全く不明です。

補遺CN-815-A:

第28次回収インシデント中、被害者である劉██(SCP-CN-815の異常性を触発した後、攻撃を受けて失血死したものと推測される)の死体の傍らで一枚の広告が発見されました。オブジェクトとGOI”袖まくり倶楽部”との関係が疑われています。


袖まくり倶楽部

貴方は、年若く美しい子供達に垂涎してはいないだろうか?
貴方は、灼熱の愛液を祖国の花に注ぎ込みたいと渇望してはいないだろうか?
我々は、袖をまくって斬新なことをやりたい人のため、各種の興味深い犯罪道具を提供します。
購入インストールは必要なし、最新の安全保護装置は香港にて発行されています。
安全確実、少しも傷跡を残しません
詳細はこちらまで:www.██████████████.com

このメッセージの背面に、もう一つのメッセージが発見されました。

祖国の花は彼らが最も美しい時刻に成長する
彼らはある時、自身の真の恋人のため花開く
つぼみが求めるのは若葉の庇護と陽光の滋養
病的な配慮や愛と称する汚れた欲望ではない

鮮やかな花が踏みつぶされるなら、若葉は袖をまくる
同シリーズ:非礼接触禁止イシモチソウ キス拒絶ハエトリソウ その手を放せムシトリスミレ 現在制作中

特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。