SCP-CN-834
rating: +6+x

アイテム番号: SCP-CN-834

オブジェクトクラス: Keter

特別収容プロトコル: SCP-CN-834はサイト-CN-99の特別収容地域にある、容積の80%が液体で満たされた高さ600m、半径200mの円筒状の高強度収容装置内に収容されています。施設が位置する地点の地質学的事象のため、この施設への外部からの介入、および破壊は起こり得ず、オブジェクトの移送とSCP-CN-834-1の輸送を容易にするために、収容装置の底には油圧リフトが設置されています。収容地域の外側には2つの保安壁が設置されており、隙間は全て制振性接着剤で満たされています。収容違反における施設破壊時の緊急移送を可能にするために、2つの代替収容施設が建造されています。外部に対しこれらは、「高級胡瓜公園(高级黄瓜公园)」として隠蔽されています。

過剰増殖したSCP-CN-834-1個体は、クラスIII標準非廃棄手順の対象となります。SCP-CN-834-1は、各拠点のDクラス職員の標準食に加えられます。

説明: SCP-CN-834は長さ11.6cm、直径3.7cmの組成と特徴を有する、短いキュウリです。オブジェクトに異常な弾力性が存在することから、物理的性質として破壊不能であることが示されています。オブジェクトの破壊実験は失敗に終わっており、オブジェクトはほぼ完全に力を反発することができます。オブジェクト内部の透析試験では、█子レベルで同一の特性を持つ多数のキュウリ(SCP-CN-834-1と呼称)と重なって存在していることが示されました。ですが、オブジェクトは非常に優れた物質安定性を持っていることが判明しており、ヒューム値は2で安定しています。

オブジェクトは不定期に活性化状態に入り、持続期間は2分から39時間までの間で変動します。この時点でオブジェクトの物質安定性は消滅し、SCP-CN-834-1の射出が開始します。射出の初期速度は約70900m/sから160000m/sであり、1秒あたり約1290本のSCP-CN-834-1が生成されます。

活性化状態に入る前に、オブジェクトは通常4〜36秒の短い移行期間を経ます。この時間中、SCP-CN-834は空間異常に起因する急激な振動と湾曲を示しますが、周囲の物質に対する物質的な影響は生じません。これらの現象は、オブジェクトの物質安定性の急激な低下によって引き起こされるものと推測されています。80%の事例において、これらの空間異常は活性化状態の終了まで継続します。

SCP-CN-834-1はSCP-CN-834と全く同じ外見に見える短いキュウリです。オブジェクトの異常性質として、高速で射出された際に生じる構造崩壊や、一方向からの損壊に対しての完全な耐性が示されています。この効果は通常、SCP-CN-834-1の出現から1時間以内に消滅します。SCP-CN-834-1は食用にすることが可能であり、その内部化合物が市販のキュウリと一致していることが判明しています。

補遺1: 収容
(2016/9/1/12:03)オブジェクトは重慶チョンチン市█████████の食堂で発見されました。活性化状態の持続時間は12分であり、直接的にオブジェクトは████名の死傷者を生じ、[編集済]を破壊しました。近隣サイトであるサイト-CN-99はSCP-CN-834-1を除去する戦術的対応チームを派遣し、破壊過程でSCP-CN-834の異常な特性を発見し、直ちに収容措置を施し、撤収しました。

(2016/9/2/06:30)オブジェクトは再度活性化状態に入り、一時的収容措置と敷地施設の46%を破壊しました。ですが人員の早期退去により、死傷者は最小限に抑えられました。戦術的対応チームはサイトの確保のため、クラスIの応急制圧ツールを携えて現場の収拾に向かい、第2の一時的収容措置が構築され、オブジェクトは正常に移送されました。

(2016/9/4/)収容措置が完成し、オブジェクトは正式に収容されました。

補遺2: ヴェリーファー技師からサイト-CN-99管理者へのメッセージ:

差出人: VeleaferVeleafer
宛先: Redactor
件名: SCP-CN-834

2017年10月22日、11:40


最短で12分、最長で39時間というように、オブジェクト活性化の間隔の短縮・延長が発生しています。また、発生したキュウリが更に射出を行い、オブジェクトの増加と射出速度の向上も発生しています。

自分の口の中がポップロックキャンディで満たされる様を想像してみてください。我々は、NK-クラスシナリオ防止のための準備をするべきであると考えます。

追伸: 近日中に、私はオブジェクトの収容プロトコルを改定する予定です。私は今朝、道路でキュウリを見つけました。


差出人: Redactor
宛先: VeleaferVeleafer
件名: RE:SCP-CN-834

2017年10月23日、06:10


長距離宇宙輸送船「アサシン」の建造を計画しています。当計画は、高脅威度のKeterクラスオブジェクト群を輸送して、地球より遠ざけることを目的として立案されました。2022年を目処に、正式な建造が開始します。要注意団体による破壊活動に備えて、機動部隊アルファ-6、-7、および-10が建造中の保安活動のために一時的に充てられます。また、この計画は他の危険度の高い収容違反が起きた際の退避プログラムとしても運用されます。全てのオブジェクトの影響から脱するには、途方もない航続距離が必要であると予想され、道中では事故の発生も予測されます。しかし、全ての財団職員が乗船資格を得られるという事実は祝福すべきことです。君達はSCP-CN-834により破損した宇宙船の修理に四苦八苦しつつ、絶望を味わい、真空中で苦痛に満ちた死を迎えることでしょう。君達は運が良かったと言えます。実際の所、Rは元々、宙を舞うキュウリの嵐が世界を滅亡に導き、脳内の馬鹿げた理想が打ち砕かれることを目指していたようです。しかしまあ、彼の芸術的センスはたかが知れていますがね。

05-C、この"C"は"Chameleon不定"の意

特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。