SCP-ES-061
rating: +1+x

アイテム番号: SCP-ES-061

オブジェクトクラス: Safe

特別収容プロトコル: SCP-ES-061はサイト-34の貴重品保管施設の金庫に収容します。SCP-ES-061を使用した実験はM.オザワ博士の許可が必要です。

説明: SCP-ES-061は1992年に製造された██████████ブランドのVHSプレイヤーです。研究の結果、内部に異常は発見されず、全ての部品はそのモデル、ブランドおよび製造日の機器において一般的なものです。SCP-ES-061はこれまでに複数回分解され組み立て直されましたが、その異常性に影響はなく、同ブランドの通常のVHSプレイヤーに取り出した部品を組み入れても異常性は発現しません。

SCP-ES-061は20██年4月、チリの████████で、この地域でのSCP-███の存在を調査していた財団のエージェントによって発見されました。地元のラジオがVHSプレイヤーの存在とその異常性を発表(この結果、多くの民間人がSCP-ES-061の存在を知り、記憶処理が不可能になりました)した後、エージェントは地元の家族によって所有されていたSCP-ES-061を盗み出し、同じ製造年の同じブランドのVHSプレイヤーと交換する作戦を実行しました。作戦は成功し、異常なVHSプレイヤーの存在は虚偽であったとされ、本物のSCP-ES-061は財団の管理下に置かれました。

SCP-ES-061にVHSテープが挿入される際、特に映画やテレビシリーズの場合、再生される映像がオリジナルのものとは明らかに異なる変化を示します。会話内容の変化から、プロット、キャスト、さらにはジャンルやテーマの大きな変化まで多岐にわたります。その後の研究で、これらの変化はしばしば、オリジナルの作品において監督やプロデューサーによって変更された脚本、俳優、設定などに対応することが明らかになりました。SCP-ES-061を用いた実験で使用されたVHSテープは、他のプレイヤーで再生されたときに変化を受けることはありません。

付属書: 拡張実験記録ファイル-061-B

特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。