SCP-JAPANESE-JP-J
評価: +20+x
古本.jpg

SCP-JAPANESE-JP-Jが発見された場所です。

アイテム番号: SCP-JAPANESE-JP-J

オブジェクトクラス: Safe

特別収容プロトコル: SCP-JAPANESE-JP-Jは低脅威度物品ロッカーに収められます。研究主任の許可を得た場合に限りSCP-JAPANESE-JP-Jを使用出来ます。未確認のSCP-JP-Jの関連が予想される場合には注意して観察して下さい。

説明: SCP-JAPANESE-JP-Jは和語で書かれた書籍です。内容は「大和言葉」1であり、異常な点はありません。

人間(以下"対象")がSCP-JAPANESE-JP-Jについて記述しようとした場合(その文章を以下"SCP-JAPANESE-JP-J-1")和語しか使用出来なくなります。言及する場合も同様です。短文、単語であっても対象が和語以外を用いて書く事は出来ません。対象が和語に詳しくない人間であってもSCP-JAPANESE-JP-J-1のみ和語を用いて書く事が可能となってしまう為、対象が自ら書いたSCP-JAPANESE-JP-J-1を理解出来ない事例が数多くあります。また手書きの場合は平安時代頃の文体となる為、判読出来ない事例が多いです。

SCP-JAPANESE-JP-Jと同様の異常性を持つ書籍が発見されており(以下SCP-JAPANESE-JP-J-2)、SCP-JAPANESE-JP-J-Aに関する文章は上代2の言葉を用いて記述されます。

追記1: 実験の結果、日本語以外の言語でSCP-JAPANESE-JP-Jに関し記述、発言した場合には異常性が発現しない事が明らかになった他、SCP-JAPANESE-JP-Jに関する知識を持たない者がSCP-JAPANESE-JP-Jに言及した文章を現代語に翻訳した際にも異常性が発現しない事が確認されています5。これを踏まえ本報告書は、英語で作成されたSCP-JAPANESE-JP-J報告書を、SCP-JAPANESE-JP-Jに関わっていない職員数名が分担し翻訳する事により作成されました。

特性上日本語訳した報告書を校閲出来ないので、間違いが見付かったら別の人間が作り直さねばならないのは手間でしたね。
-柊研究員

追記2: 財団への定期教養試験においてSCP-JAPANESE-JP-Jの異常性を用いて不正を行おうとした職員が確認されました。

確かに、これについての文章と一緒に書いた内容も和語になるが……以降SCP-JAPANESE-JP-Jの試験での使用を厳禁する。
-財団日本支部理事"獅子"

特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。