セキュリティ施設-IT

セ キ ュ リ テ ィ 施 設 - I T


財団は世界中にある多数の施設を管理し運営しています。その中には少人数の前線基地から数千人の職員で動く主要サイトまであります。

サイトと呼称される財団の施設は隠された施設、つまり存在自体は公に知られているものの政府やフロント企業の物であるように偽装されているような施設です。サイトは多くの場合で一般の人々の居住地域に比較的近い場所に建設されます。そのため、先に挙げたような偽装が必要となります。

イタリア支部管轄の施設リストの他に、分類に関してはセキュリティ施設の全体文章(セキュリティレベル4以上の権限が必要)を参照してください。


サイト-ミネルヴァ

minerva.JPG

サイト-ミネルヴァ、内部。

所在地: サルデーニャ

概要: ULISと視察研究部門(Sezione Ispettorato e Ricerca, SIR)が設置されています。記憶および認識に有害な結果をもたらすアノマリーが収容されています。以下のSIRチームを指揮しています:

スタッフ:

[アクセス拒否]

収容アノマリー:

  • [アクセス拒否]

運用報告書:


サイト-プルトーネ

plutone.jpg

サイト-プルトーネ、内部。

所在地: カンパニア

概要: 歴史考古学部門(Sezione Storico-Archeologica, SS-A)が相対しているアノマリーを収容しています。イタリア王立異常事例研究院(RIDIA)の全記録が保管されています。機動部隊-VIII("サブテラニア・マテリア")を指揮しています。

スタッフ:

管理官: █████・███████博士
副管理官: マウロ・ベリーニ博士
研究調整担当官: エミリオ・ラガッツィ博士

収容アノマリー:

運用報告書:

  • [アクセス拒否]


サイト-ヴィットリア

vittoria.jpg

サイト-ヴィットリア、内部。

所在地: エミリア=ロマーニャ

概要: 軍事部隊の一部を用いた極めて厳重な収容処置を必要とするアノマリーを収容しています。機動部隊-III("パラ・ベッルム")および機動部隊-IV("プニュス・フェールリ")を指揮しています。

スタッフ:

[アクセス拒否]

収容アノマリー:

  • [アクセス拒否]

運用報告書:

  • [アクセス拒否]


サイト-アスクレピオ

asclepio.jpg

サイト-アスクレピオ、内部。

所在地: トレンティーノ=アルト・アディジェ

概要: 生物学部門が相対しているアノマリーを収容しています。IAG1ロウサンナは、研究、収容、実験動物管理の分野で活躍しています。機動部隊-VI("マーテル・モールビ")を指揮しています。

スタッフ:

管理官: ラウラ・ザフィーロ博士
CCB2調整担当官: ニセト・リヴィ博士

収容アノマリー:

運用報告書:

  • [アクセス拒否]


サイト-ヴィルトゥス

virtus.jpg

サイト-ヴィルトゥス、外観。

所在地: ラツィオ

概要: 外交内務省(Dipartimento Affari Interni e Diplomatici, DAIeD)および論理道徳統制局(Sezione Regolamentazione Etico-Morale, SRE-M)が設置されています。また、1つの小規模な収容専属部隊を保有しています。

スタッフ:

SRE-M長官: エマヌエーレ・ビゴッティ博士
DAIeD長官: サヴェリオ・スタフェリ博士

収容アノマリー:

  • [アクセス拒否]

運用報告書:

  • [アクセス拒否]


サイト-ヴルカーノ

vulcano.jpg

サイト-ヴルカーノ、内部。

所在地: ロンバルディア

概要: 高度設計部門(Sezione Progettazione Avanzata, SPA)により自然科学的アノマリーが収容されています。機動部隊-IX("マキナメンタ")を指揮しています。

スタッフ:

  • 管理官: トゥリオ・クルチアーニ博士

収容アノマリー:

運用報告書:


サイト-デウス

deus.jpg

サイト-デウス、"外観"。

所在地: プッリャ

概要: 時空間および多次元的アノマリーを収容しています。最も古い歴史を持つ収容施設であり、神聖ローマ皇帝フリードリヒ2世によって設立されました。更に重要なのが[編集済]。

スタッフ:

[アクセス拒否]

収容アノマリー:

  • [編集済]

運用報告書:

  • [アクセス拒否]

████から███████への引き継ぎ: [編集済]

サイト-デイモス

deimos.jpg

サイト-デイモス、内部。

所在地: シチリア

概要: 心理研究部門(Divisione Studi sulla Mente, DSsM)により精神および知覚的アノマリーが収容されています。機動部隊-V("フィールミタス・メンティス")を指揮しています。

スタッフ:

[アクセス拒否]

収容アノマリー:

  • [アクセス拒否]

運用報告書:


サイト-イリデ

iride.jpg

サイト-イリデ、内部。

所在地: ウンブリア

概要: 人間型および知性を持ったアノマリーのための多用多種な居住施設と、多数の研究施設が設置されています。数多くの研究チームと高度に専門化された心理学者グループで管理されています。

スタッフ:

  • 管理官: ミリアム・ヴェントゥーラ博士
  • 副管理官: ヴァスコ・サンタンドーレア博士
  • 心理学者:
    • アリス・モリナリ医師

収容アノマリー:

運用報告書:

  • [アクセス拒否]


サイト-ネットゥーノ

nettuno-appoggio.jpg

サイト-ネットゥーノ/補助エリア。

nettuno.jpg

サイト-ネットゥーノ/ユニット2、外観。

海上ユニット所在地: ティレニア海 / 移動型

補助エリア所在地: モンテクリスト島

概要: 特別な収容処置を必要とする海上および水生アノマリーの収容と、海底の異常の監視を行っています。病院船に偽装された2つの海上収容ユニットと補助エリアから構成されています。機動部隊-II("レギオー・アトランティディス")を指揮しています。

スタッフ:

[アクセス拒否]

収容アノマリー:

運用報告書:

  • [アクセス拒否]


サイト-ヴェスタ

vesta.jpg

サイト-ヴェスタ、外観。

所在地: アブルッツォ

概要: 財団に対して深刻な被害を出すことが少なく確保も安易に可能なEuclidおよびSafeクラスのアノマリーが収容されています。

スタッフ:

[アクセス拒否]

収容アノマリー:

  • [アクセス拒否]

運用報告書:

  • [アクセス拒否]


特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。