SPC-710-JP
評価: +75+x
blank.png

中央情報管理局ならびにプロジェクト運営事務局(CICAPOCO)による通達

SPC-710-JPは全世界のセンターで稼働中のプロジェクトです。Godhand Bibleを多くの殴打エージェントに読破させ、Godhand Bibleに記された殴打プロセスの会得者を増加させてください。

殴打エージェントのトレーニング施設に、SPC-710-JP推進用の施設を増設してください。2000年現在、全世界で7つのトレーニング施設にて、SPC-710-JP推進用施設が稼働しており、各地域にて更なる増設が望まれます。

710.jpg

奥義『魔離孔海哮』の稽古風景

プロジェクト番号: SPC-710-JP

鮫科殴打ケイパビリティ: SPC-710-JPの推進は、殴打エージェントの育成に繋がります。Godhand Bibleに記された殴打プロセスを、多くの殴打エージェントが取得する事は、鮫信奉者を撲滅させる最適解であると考えられており、全ての鮫科存在を完膚なきまでに殴打し尽くす手段の1つとなります。

プロジェクト構成: SPC-710-JPは日本国静岡県沼津市の山岳部に存在する日本家屋より発見されたアーティファクト"Godhand Bible"を構成要素に含みます。Godhand Bibleには鮫科存在を殴打対象に想定していると予想される強力な殴打プロセスが日本語で記されており、殴打プロセスの指南書であると考えられています。この殴打プロセスは前述の通り強力であり、いずれも科学的根拠に基づいている事が確認されていますが、その挙動は物理法則を超越している様に錯覚させます。Godhand Bibleの写しの改編版を全世界の殴打エージェントに配布し、この殴打プロセスを広く習得させる試みが行われましたが、いずれも失敗した為、当殴打プロセスはGodhand Bible原本の読破と、これに併せた実技による修練以外の方法では習得できないと考えられています。

Godhand Bibleが発見された日本家屋が存在する山岳部は、地図上には存在しません。センターの調査により不正な方法で全世界の地図データベースが改竄された痕跡が発見されており、この日本家屋の存在が不明な動機により隠匿されている事を示します。家屋の玄関部分には怪奇部門と漢字で刻印された檜製の表札が打ち付けられており、引き戸は2重に施錠されていました。内部は簡単な炊事場と40畳の和室とこれを繋ぐ廊下で構成されており、空手における道場のような外見的特徴を持ちます。特筆すべき点として、家屋内にて重力異常が確認されており、重力計は通常の重力下より約1.5倍ほど高い重力値を示します。これは殴打エージェントのトレーニングに最適な環境であり、SPC-710-JPの構成要素としてセンターにより有効利用されています。

付録: センターによって製作されたGodhand Bibleの改編版を添付します。前述の通り、Godhand Bible原本を読破しなければ殴打プロセスの習得は不可能である事に留意し閲覧して下さい。全ての殴打プロセスの閲覧を希望する場合は、センター管理者へSPC-710-JPへの参加を申請し、実際に殴打プロセスを習得して下さい。

    • _

    究極奥義きゅうきょくおうぎ勇魚鮫征拳いさなざめせいけん 沖逆叉神威レプンカムイ

    神威①.png
    まず前提として記さねばならないのが、この究極奥義を発動した者はセンターの歴史上1人も存在しないという事である。これは、この殴打方法が適切とされる鮫科存在が発見されていない為で、使い所が存在しないのが原因となっている。勇魚鮫の、勇魚とはクジラの事であり、クジラのように巨大な鮫である事が想像できるが、この究極奥義は宇宙規模の破壊現象を発生させる技であるため、どのような存在を想定している究極奥義なのか憶測も難しい。この究極奥義を学ぶ際は、これらの事を十分に留意するべきだ。
    神威②.png
    この究極奥義は海神の構えから放つ技である。世界中の海水を身体に取り込み、重水素とトリチウムを身体の中でプラズマに変換し、水素核融合反応を作り出そう。核融合反応で発生した小型の太陽を自分の身体ごと勇魚鮫に向かって放つ。この際、複数の惑星を巻き込むようにして放たねばならない。
    神威③.jpg
    宇宙空間を滑空する過程で質量が増大し、シュヴァルツシルト面が露出する。この際、発動者の肉体は完全なエリファネスモデル型霊素生命体となり、スーパーブラディオン体へと複合崩壊し膨張する。この状態は、時折白色の可視光が覗くブラックホールに見えるだろう。発動者とそれを覆うブラックホールはスーパーブラディオンにより秒速7,870,000kmまでに加速し外宇宙壁に衝突する。外宇宙壁をも取り込み、スーパーブラディオンすら逃げる事の出来ないシュヴァルツシルト面を形成し、最終的に勇魚鮫に衝突する軌道を示す。ここまで来たらもう引き返すことはできない、慎重に狙おう。

    追加物品: Godhand Bibleが発見された日本家屋の軒先で発見されたカセットテープです。発見当時このカセットテープは塩分に塗れており故障していました。このカセットテープは海水に浸かったものと推測されています。Godhand Bibleの来歴についてや、勇魚鮫についての言及と思われる内容を含めますが、内容の完全な解読には成功していません。(総再生時間75秒)


特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。