SCP財団参加の手引き

参加申請の時間です

もしかして、あなたは、Twitterや、ニコニコ動画や[任意のSNS]のコメント欄のリンクから直接このページに飛んできた人ではありませんか?ようこそ!まずは、こちらの先頭から読み進めましょう。

参加申請の方法

Wikidotへ登録する

まずwikidotのトップページの、「Create account」から、アカウント登録を行って下さい。登録にはメールアドレスが必要です。フリーメールでも構いませんが、使い捨てのメールアドレスは避けましょう。

それが済みましたら、メンバー登録の前に、ガイドハブにリンクされているページに、よく目を通してください。

あなたの考えていたサイトと違うあなたのやりたいことができない、と感じたなら、無理に次のステップに進む必要はありません。

参加希望書の提出

サイトメンバーになるためには、「あなたがサイトに参加する理由」を200文字以内で書いた、"参加希望書"が必要です。

ページ下部のフォームより投稿できます。読み続けてください。

参加申請書の内容

内容はシンプルでありふれたもので構いません。

例えば:

  • これこれこのようなSCPを書きたい~~~
  • サイトメンバーと交流し、一緒に~~~

程度で結構です。

無理に字数制限いっぱいに書くよう努力する必要もありません。そこまで重大な理由を求めるようなこともありません。世界を揺るがすような内容はいらないです。

ただし、以下の内容を含めてください

  1. 参加理由
  2. 「合言葉」(なんの事かわからないならば、戻って初めての方へを読み直してきてください)

参加申請書の例

参加理由の例です。これ以外にも「あなたがサイトに参加する理由」を説明出来る内容であれば構いません。

  1. 当Wikiでやってみたいこと(記事の執筆、評価、交流etc…)
  2. 当Wikiをどのようにしていきたいか
  3. どのようなSCP(あるいはSCPに関連する創作)に感銘を受けたか
  4. なぜ参加することに興味を持ったか

逆に、以下のような"参加希望書"は却下されます。

  1. 日本語で書かれていない。 (If it is not written in Japanese, it will be rejected.)
  2. 「合言葉」関係の間違い
    1. 「合言葉」が存在しない。
    2. 「合言葉」が違う。
    3. 自分オリジナル「合言葉」が書かれている。
  3. あなたのwikidotパスワードが記載されている。
  4. あなたの本名が記載されている。
  5. 目的から逸れた話が大部分を占めている。
  6. 明らかな誤字脱字が3箇所以上ある。
  7. 「参加したいです!よろしくお願いします!」のように、参加する理由を具体的に説明していない/または極端に短い文章。
  8. あなたがSCPを現実に存在していると信じ込んでいるようにみえる。
    • 文章がSCPに影響された読み物風になっている。
    • 文章がフィクションとしての財団のエントリーシート風になっている。
  9. [編集済][削除済]が使われている。
  10. アニメや漫画その他のキャラクターを模した口調で書かれている。
  11. 掲示板やSNS、動画サイト等の、ネットスラングが過剰に使用されている。
  12. 当サイトに対する罵倒が記されている。
  13. 意味不明な文章。

注意点

  • 「合言葉」を、自分で決めないでください。ガイドライン中に既に記載してあります。
  • 「合言葉」として、Wikidot のログインパスワードを送ってこないでください。セキュリティ保全上、スタッフがログインパスワードを要求することはありません。
  • その他、みだりに個人情報を送ってこないでください。

参加申請書を送ってから

申請結果について

承認/却下のどちらの場合でも、結果について、こちらから個別の返信は致しておりません。申請結果は、ご自身で確認いただくようお願いいたします。

なお、承認/却下は、遅くとも申請から3日以内に決定されます。速くて当日中です。

承認/却下の確認方法

ページ右上の「マイアカウント」をクリックし、「サイト」タブの中で「SCP財団」が存在するかどうか確認してみてください。あるいは、「サイトメンバー一覧」の中にあなたの名前が存在するかどうか確認してみてください。

そこに存在していれば、あなたはサイトメンバーとして承認されています。

却下されたら/申請から数日経っても参加を確認できなかったら

数日経っても参加にならない場合は、却下されている場合がほとんどです。却下は「合言葉」が抜けているか、それ以外の理由です。

やり直しのチャンスはいくらでもあります。

もう一度ガイドハブにリンクされているページと、このページをよくお読みくだださい。その上でサイトへのお問い合わせから、あなたのWikidotアカウント名と、却下された参加希望書の本文を付記して、ご一報ください。

何らかの不具合で参加希望書が届いていなかった場合はその旨お伝えいたします。 最近多いのでお手数かけます。

そうでなくとも、なぜあなたの参加希望書が却下されたか、今後改善の見込みがあるか否か、メールにて話しあわせていただきます。いずれの場合も問題無いと判断され次第、その場で参加の手続きを行わせていただきます。

参加手続きが終わったら

挨拶

まず「フォーラム:紹介カテゴリ」に、自己紹介と挨拶をしていくことを、強く推奨します。最初の挨拶をするだけで、あなたの好感度は大きく上がり、他のメンバーから好意的なアドバイスを貰う機会が増えることでしょう。

ガイドを読む

改めてガイドハブを読んでください。


"参加申請書"提出フォーム

このページの要項をよく読んでから提出してください。

最後のお知らせです:初めての方へは読んでおきましょう。

不合格の参加申請書ならば、このWIKIに参加することはできません。

You need to have a Wikidot.com account and be signed to apply for membership.

既にWikidot.comのアカウントを持っているならば

または

it is worth it and is free

注: 提出後すぐに「参加希望書を提出できません。あなたはすでに参加希望書を提出しています」という表示に切り替わりますが、正しい動作です。希望書の提出は行われています。

情報の取り扱いについて

"参加希望書"提出フォームにて送信された情報は、当サイトの管理者(Administrator)権限を持つスタッフのみが閲覧でき、承諾の判断後、直ちに破棄されます。却下の場合、問い合わせ時の本人確認の為に一時的に保存されます。こちらは1ヶ月後、または承諾後に破棄されます。これらの過程で、第三者に情報が知らされることはありません。

その他

稀にブラウザの相性の問題で参加希望書が送れないことが確認されています。

その場合は、

  • ブラウザの外部クッキーの受け入れ設定をする
  • キャッシュ・クッキーを全て削除する
  • 他のブラウザで接続する

などを行ってください。

特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。