オブジェクト確認の初期段階での実験のプロファイリング活動の詳細
評価: 0+x

25/04/████
注記対象: SCP-PL-024
研究実施者(資格名称およびレベル): ██████博士、レベル3セキュリティクリアランス


注記:
オブジェクトとDクラス職員による3つの実験から得られた結論を提示します。
私の指示の元、███████博士、D-150、D-151、D-152が試験に割り当てられました(それぞれ30、32、33歳の3人の男性)。実験は、それらをSCP-PL-024に暴露させ、より多くの研究材料を取得し、オブジェクトの性質をよりよく理解するために行われました。残念なことに、装備不足のために男性はオブジェクトとともに消失し、追跡ができずに死亡しました。後にそれらを発見したり連絡をとろうとする試みはすべて失敗しました。SCP-PL-024は3日間の実験の結果、4週間研究チームの監視を免れました。

私は[編集済]と仮定し、████/██/██、██令にて3つの同一の実験の実行を許可しました。
特に注目すべきは、SCP-PL-024の暴露の後、Dクラス職員の職員情報(第1巻)に不正確な記述があることである。D-151の項目には、エージェントが記録した以外の名前が記載されている(また、割り当て日と写真の外観が異なる)。また、残りの研究スタッフは、それは間違いではなく現在職員情報に掲載されている男性がD-151であると確信しています(私はそれについて間違いないと確認していますので、あなたの知識と博士の状態を確認してください―O5-██)

[削除済]に記された議論に基づいて、私はこのオブジェクトをEuclidとして分類することを申請します(さらなる研究の結果として、オブジェクトの性質の変化が見られる場合、修正が検討されます)。
オブジェクトをEuclidに分類しました。 — O5-██

特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。