宇喜田博士のチリソース煮
評価: +95+x

材料: 宇喜田博士の可食部位…250g
白葱…2本
生姜、大蒜…各10g
豆板醤…小匙2
紹興酒…10cc
塩胡椒…少々
サラダ油…大匙1

A群
薄力粉…100g
ベーキングパウダー…5g
塩…少々
料理酒…20cc
水…120cc

B群
ケチャップ…大匙3
鶏ガラスープ…250cc
オイスターソース…小匙1
片栗粉…大匙2

調理プロトコル: 1 宇喜田博士の下処理から始めます。まず、温水で宇喜田博士の表面を綺麗に洗い流して下さい。この時、宇喜田博士はゴキゲンに歌い始めます。今回の調理では『軍艦マーチ』を口ずさんでおられました。
2 触腕部位を切り落とし、皮を剥いて口唇から5cm上の場所に刃を深く突き入れ、ぐるりと一周させます。
3 宇喜田博士を分断し、中身をかき出して下さい1。この段階になってようやく宇喜田博士は静かになります。
4 今回の調理では筋肉部位のみを使用します。縮みを防ぐために格子状の切れ込みを入れ、宇喜田博士を一口大の大きさに切り分けます。その後分量外の片栗粉、塩を揉み込んで流水でよく洗い流します。
5 A群を加えてかき混ぜたボウルに宇喜田博士を入れ、180℃の油で揚げます。
6 中華鍋にサラダ油を入れ、みじん切りにした生姜と大蒜、白葱の半量、豆板醤を加えて弱火で香りが出るまで炒めます。
7 B群と残りの白葱を加えて強火にします。グラグラと煮立ってきたら宇喜田博士のフリッターを加え、紹興酒を鍋肌から注いで一煮立ちさせます。
8 塩胡椒で味を調え、お皿に盛り付ければ完成です。

試食会参加職員のコメント

ジーザス!宇喜田博士…。ああ、なんとおいたわしい姿に…。[嗚咽]──██研究員

宇喜田博士…。今更かもしれませんが、お慕い申しておりました……ああッ!?──██研究補佐

おかわりある?──宇喜田博士

特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。