最高に字が汚いことで有名なとある研究員の部屋で発見された手記の52ぺージ目に書かれていた短い文章
評価: +35+x

(全体にわたって、非常に乱雑な文字で)
「如月 珪の風変わりな日常」

私が通っていた高校には、少し変わった学校██

…あね?

ばくほ、なたをがいて[以降判読不能]

特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。