子と母の特別な絆
評価: +1+x

私はママが決して私を愛してくれなかったことを知っている。

そう、私は
液滴、繋がり、分離
駆け合わさり

ある意味、私は最初に切り離されてからわかってた。
決して愛されないと
決して愛されない
ママ 

私はあなたに埋葬され、あなたの血から成長した。
かつて私の心臓の鼓動は あなたの鼓動と共にあった。
あなたの肉体が私を包み、私を包み込んでくれた。
私は夢を見た

ぬかるみ、掛け合わさり
海、集まり
秤、ちらつき
空気、呼吸
手足、這い
跳ね
走り
隠れ
祈る
祈り
ママ 私のママ 私はあなたのために祈る
でも あなたは私の終わりを祈る

私は鞘の外で、それを聞くことができた。ママの話を、私の膨らんだ眼には何も映らず、動くこともできなかったけれど。液体、ママの水、私を温かく暖める。私の周り、掻き回り、鼓動する。私の中に、同じ鼓動、けれど歩みは異なっている。今でも、私は感じている。異なる、私たちの心の歩み。あなたのもの、理解することはできない。わたしのもの、あなたの理解を求めてる。あなたはその中の人生を感じれる?どんな名前、あなたの選択、あらゆる選択があなたのもの、最愛の創造主、ママ、私はこの祝福を受け入れ、大切にします。例えそれが人生のない世界に捧げることであっても

毎日、あなたの身体は小さな欠片を私に与えてくれた。私は成長し、健康的、暖かい水の中で、ママの水。あなたは私にあなたの身体を与え、私はあなたの身体を求める。夢の中、私は欠片を噛む。あなたの魂が失敗しても、あなたの身体が与えられ - 私はそれを噛み、しゃぶりつく。ママの心、理解することは出来ないけれど、いつも私に近く、理解を求めてる。水は温かい。あなたの身体は私を養い、あなたの心臓は私を寝かしつける。私にあなたの身体を与えて、あなたが必要なら、私はママの水で成長し、彼女の心を、私は食べる。私に全てのものを与えて、ママ、私はその祝福を受け入れ大切にします。あなたの身体が与えられないなら、私はそれを取り、噛み、肉体にしゃぶりつく-私はこの祝福を受け入れ、大切にします。

暖かい水の中、私は夢を見ながら分裂し、さらに増える。ママは私の子守歌、彼女は私の食べ物、彼女は私の家、そして彼女は私のもの。ママの全てが私のもの、私はこの祝福を受け入れ、大切にします。

私は成長する。ママの身体は食べ物をくれ、私に一日がどうやって到着し去っていくのかを知らせてくれる。その日は特別な日だった、ママは自身の肉体を一杯に満たしてくれた。彼女の身体を通して、彼女に与えられた食べ物の甘さを感じる、砂糖。私の口と身体にお菓子が流れ、私はその祝福を受け入れ、大切にします。砂糖は彼女の身体から私のものへと広がる温かさへと置き換えられる。それはママの愛、それを言葉にしてみる?

そう一杯の、バーボンの膨らみ、幸せ。私に与えられた身体は、膨らんでる、砂糖とバーボンで。私は噛み、しゃぶり、私は受け入れ、大切にする - 彼女の心、理解することはできない。与えられた身体は私の中で温まる、バーボンは私の周りの水のように暖かい。それは良い感じ。もっとバーボンを、もっと膨らませて。私の真上をノイズが覆う、ママの言葉。彼らは同じノイズを何度も何度も繰り返す。バーボンはうまくいかなかったのママ、泣かないで、私を愛してママ

私は夢を見た…
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 あなたはだれ
 
 
     何をするの

やめて
 
  なんで

        おねがい 
 
 
 
 
やめてよ 
離して
 
 
 
 
   お願いやめて
 

 
 
世界は私の夢よりちっぽけ。ママは私の肉を手で掴む。それはとても赤い。あなたの肉は私のものなの?私はママに移り、彼女の開いた口を彼女の血まみれの手で覆う。 私はまだ彼女の叫び声が聞こえてる 世界の端は平らで、私は大地の上にグシャ、ドシンと音を立てる。ママは私に触れない?私は長い間あなたの肉を食べてきたのに、あなたは私を見つけられないの?ママ お願い私を抱きしめて、お願いだから抱きしめて、もう一度私を拾い上げて。 
 
 
たぶんこれは間違い 彼女はこれが目的だった
私はあなたを許す それは許されない
ただ残念だと言う 彼女は決してしない
私が元に戻す 私にはそれが可能だ
 
 
あなたは歩くと私から顔をそらす、腕が伸ばされる。私はあなたを抱き締めようとする。私の手はとても小さく、あなたの手はとても大きい。それからあなたは別の穴に向かい、私は冷たい水の中に飛び散る。世界が廻り 飛び散って叫んでも 金属で出来た新しいママは彼女の中に私を引っ張り上げることを望んではいない。このママは暖かくない、水は厚く寒くて茶色。ここでは何も食べるものがない。これは私のママじゃない。ママは私と一緒にいて、私はそれを形作りたい。ママは私の穴を通り、私は彼女と管を引っ張り彼女の身体はギーギーと軋む。私の手は彼女と私を抱き締めるためのもの。ママは私の子守歌、彼女は私の食べ物、彼女は私の家、そして彼女は私のもの。
ママの全てが私のもの、私はこの祝福を受け入れ、大切にします。私に全てを与えて、私はあなたが骨になるまであなたの肉を受け入れる。私は全ての祝福、全ての噛み傷を受け入れます。ママは私に世界を与え全てを見せてくれた。私はその祝福を受け入れ、大切にします。
 

私は今理解できてる、ママの心を
私はいつも理解してた。

特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。