土橋博士の人事ファイル
Dr_tsuchihashi.jpg

土橋博士

名前: 土橋京一郎 (Tsuchihashi Keiichiro)

セキュリティレベル: 4

現在の役職: サイト管理者/現実性異常対応部門部門長代理/土橋研究室室長/アノマリー関連有識者/SCiPファンダム促進協会会長/闇子ちゃんファンクラブ特別会員etc.

過去の役職: 現実性異常対応部門部門長/財団フロント企業設計委員/イベント-セキエン実施研究員etc.

過去の実績: 皆勤/集団による現実改変の立証/現実性希薄領域の分類条件の改定/現実波不耐症の治療方法確立/現実性非同期障害の理論確立/81管区財団フロント企業の設置etc.

人物: 男性。現在3█歳。外見は実年齢よりも若々しく、人柄は社交的と評されます。

土橋博士は財団日本支部に所属する現実子力学研究員です。81管区にて現実子論の研究展開を指導し、現実子力学の発展に大きく貢献しました。集団による現実改変や、現実性非同期障害の理論確立者としても知られます。物理学、人類学、考古学、霊子力学、異常ミーム学、時間力学にも分野に造詣が深く、異常存在の起源調査や特異性分析の面で多くの成果を上げています。

Dr_tsuchihashi_1.jpg

上級研究員時代の土橋博士
当時19歳

土橋博士はミルグラム従順性試験で90%以上のポイントを維持するなどして、財団に対して確固たる忠誠心を表明しています。その財団への信仰度の高さにより、彼を知る職員等からは「財団狂」という渾名で呼称されていました。

アノマリーにかける情熱と愛情が常軌を逸していることでも広く知られ、余暇のほとんどはSCiPレポートの閲読や、収容済みのアノマリーの視察に充てています。異常存在について非常に豊富な知識を有しており、アノマリー関連有識者としては81管区内収容拠点増設計画機動部隊る-9(“蚊遣り火")編成計画などを指導した実績を持ちます。

SCiPについて話し始めるとまる一昼夜語り続けるため、プライベートで彼にその類の質問をするのは避けるべきであるとされています。新人職員が挨拶回りの際に土橋博士との談話に疲弊して治療室に送られたというエピソードは有名です。彼を中心とする所謂SCiPファンのコミュニティは既に財団内で形成されており、最近はSCiPをモチーフにした作品を発表したり交換したりする催しを頻繁に開催しているようです。

職員からのコメント

  • 現実改変能力者の発揮する改変強度は、それの個体ヒューム値が高いほどに強いものになるのですか?-███研究員
  • 少し違う。改変強度は現実改変能力者の水準的な内外ヒューム値の差で決定される。端的に言えば、外部ヒューム値が低く、内部ヒューム値が高いほどに強いということだ。大抵の現実改変能力者は0.75~0.8/1.3~1.5(外部/内部)Hmを保有している。ちなみにSCP-239は0.3/50(外部/内部)Hmを維持しているが、これほどまでに高い数値が観測される個体は極めて稀だ。詳細はこの資料を読んでくれ。これを熟読して不明な点があったら、私に訊きに来なさい。-土橋博士
  • またサイト-19に訪問ですか?-碓氷博士
  • サイト管理代理よろしく。アイポッドちゃんと触れ合ってくる!-土橋博士
  • 現実改変の痕跡。というものは存在しますか?-███研究員
  • する。現実改変によって生み出された物体の内部ヒューム値は、常に細かく変動するという性質を持つ。この変動の振り幅は、その物体の質量と相関があるとも言われているが、まだ推測の域を出ていない。それと、内部構造が複雑なもの、例えば「生物」を現実改変によって生み出した場合、その生物は現実性希薄領域を脱した際に動作不良を起こして絶命する。これはその現実改変能力者が生物の内部構造を完璧に理解していないために発生する現象だ。-土橋博士
  • SCP-999の収容業務実物教授への参加許可が降りましたよ。博士の次の休暇日に設定しておきました。-若桑博士
  • やったあああ!999ちゃんとくすぐりレスリングしてくるうう!-土橋博士

著者ページ

tsucchii0301tsucchii0301の執筆品


SCP-JP:

Tales-JP:

アートワーク-JP:


 

 
 
 
 
 
 
 

SCP_symbol.gif

 
 
 
 
 
 
 
 

斥候班C("無計画")の人事ファイル


概要: 偵察部隊甲群隷下の斥候班は、主にフィールド職員から選抜され、財団にとっての不穏因子、敵対的組織、要注意団体などに対する斥候と潜入を主任務としています。斥候は敵対勢力に対する撃滅、偵察活動、本部隊への作戦支援であり、潜入は捕虜の救出やターゲットの暗殺などです。基本的に本班のみで臨む任務の対象となるのは、いずれも小規模な勢力であり、大規模なものであれば部隊への支援という形で作戦に組み込まれます。

構成員: 本班は以下のフィールドエージェント4名から構成され、通常は個人経営の居酒屋の従業員として一般社会に潜伏しています。チーム間の関係は至って良好で、プライベートでも交流が随所で見受けられています。担任する任務の性質上、本班が任務の最中に異常存在と遭遇することは珍しいことではありませんが、本班が異常存在と関わるのは「発見」の段階までで、それらの回収には専門の部隊を頼ることを原則としています。

班員01号: エージェント・南


A_Minami_Return.jpg

エージェント・南

A_Minami_gunfight.gif

抜き打ち屋内戦闘試験での01号。
訓練兵時代

名前: 南██ (Minami ████)

人物: 身長は18█cm、年齢は3█歳の男性です。肌は浅黒く、髪型はラインの入ったモヒカン狩りで、任務に際し黒スーツとサングラスを着用していることが多いです。

彼は本班のリーダーで、撃滅、作戦立案、偵察活動、潜入任務を担当しています。 現場においての機転と決断力に富み、想定外の事態への高い対応力が評価されています。近接格闘術や銃器の扱いに長け、言語面では日本語を含めた9ヶ国語をそつなく扱っています。

彼は元ギャンブル狂であり、ラスベガスとモンテカルロのカジノから遊技禁止を命じられています。平時では軽めの言動で気さくかつお調子者な一面を見せていますが、ひとたび任務となると冷酷かつ威圧的な態度に変化することから、極端な二面性を持った人物とたびたび評されます。目的を完遂するためならば味方も欺き、自己犠牲も厭わないという強い信念を抱いています。

物事の判断をコイントスやサイコロなどで決める癖があります。

勲章(略綬)および徽章

Ribbon_Minami.png
財団金星章(3個) 三矢盾金章付き 財団銀星章(5個) 三矢盾金章付き 偵察部隊功労章(5個) 三矢盾金章付き
優秀組織章 三矢盾金章付き 勇敢組織章(3個) 三矢盾銀章付き 特殊組織章 三矢盾銀章付き
賞賛章(2個) 名誉負傷章(5個) 優秀フィールド職員章 三矢盾金章付き

 

居酒屋『すきっぷ』— Pub "SKIP"
Izakaya_Skip.png

居酒屋『すきっぷ』は、表向きには標準的な個人経営の居酒屋として存在しています。うらぶれた雰囲気と、洋風料理まで取り揃えた豊富なメニューが売りとなっています。
従業員は斥候班C("無計画")の4名のみで、店長は01号が勤めています。主にフィールド職員の待機・休憩、情報の受け渡し場所として使用され、個々の職員証を提示すれば定価よりも安く飲食が提供されます。
特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。