When the Hammer Falls
rating: +24+x

鼻につく硝煙の香りが、私の精神を高ぶらせる。

貴方は銃を撃ったことなど一回も無いでしょう、博士気取りたちはすましてそう言う。彼らは目の前の記号や統計にしか関心が無いから、自分の身体も煙っていることに気付かない。微かながらも顕著な、創世の残り香に包み込まれていることに。

あの鮮やかな幻を脳裏に思い描く。5回目か、6回目か。あの時の動画の中では、CGアニメの男女が拳銃の所有権を巡って殴り合っていた。

いつしか私はパイプ椅子ではなく、肘掛け付きの揺り椅子に座っている。私は自分が30歳近く老けた男になっているのを自覚する。私ならざるワタシは、歴史の教科書で見た顔をしていた。ワタシはこれから起きる事を予期しており、私は画面から目を離すことが出来ない。

男が女を押し退け、奪った拳銃を向ける。馬鹿馬鹿しいほど大袈裟な発砲音がして、女の上半身が吹っ飛ぶ。足だけで立ち尽くす屍を男が罵る。口の動きと声は呆れるほどにチグハグだ。

“あんたの本音を暴くのに十分な事を学べたと思うよ、奥さんI guess I know enough to turn you inside out, old gal██████な老いぼれの人取り罠め!”You sockdologizing old man-trap!

ワタシの後ろから木の床が軋む音がする。私の前からはリノリウムの床を擦る靴音。目を開ける。そこにあるのはくすんだ、冷えた、鉛色の世界だ。静謐なる弾倉から弾き出され、ワタシの脳漿に塗れ、終末に向けて遮二無二加速する、哀れな世界。

私の目の前の扉が開き、男が入ってきた。彼は神経質に口髭をしごくと、ワタシの後頭部に狙いを定める。その手に握られているのは、窮屈な懐中の薄暗がりで微睡から目覚めた、一丁の矮小な神。動画の男が自分の蟀谷に拳銃を力強く押し当てる。

目の前の/後ろの/動画の男は引き金に指を掛けた ― そして問い掛けた。

“お前は彼の者の撃鉄の落ちたる音を聞いたか。”Did you hear the sound of His hammer falling?
 
 
 
 
――― 閃光。
 
 
 
 
私とワタシの混沌に満ちた脳髄が前後から蹂躙され、新たに解き放たれた世界の闇雲にして美しい軌跡が刻み込まれる。観客たちの哄笑、そして拍手。

万物がワタシを貫通し、此方に私を置き去りにして彼方へと直進する。後に残ったのは虚無だ。何も見えない、何も聞こえない。

何もかも振り捨てて突き進む世界の行方に思いを馳せながら、ワタシと私は虚無に身を委ねた。
 
 
 
 


NewMovie204.png

Movie-204の静止画像

番号: Movie-204
内容: イギリス人俳優ベイジル・ラスボーンが架空の探偵シャーロック・ホームズを演じている様々な映画を5秒間隔で脈絡なく継ぎ合わせた、画質の悪いモノクローム映像です。音声は終始一貫して第一作“The Hound of the Baskervilles”のものです。開始から約55秒の時点、“The Scarlet Claw”の一場面でホームズが発砲した直後、Movie-204の映像は2003/05/02に未知の状況下で射殺されたDクラス職員、D-1522を正面から映した鮮明なカラー映像に切り替わります。額に銃弾を受けたD-1522は後ろに仰け反って倒れ、画面外から現れたホームズが彼女の死体を担いで運び去ります — ホームズは場面転換後もモノクロームで映っており、音声にも変化がありません。

D-1522の死体はサイト-81██の中庭で発見されました。D-1522の姿が最後に確認されたD宿舎2号棟からの移動経路上にある監視カメラには、如何なる異常事象も記録されていません。

特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。