ページオプションの自立型ボタン

場合によっては、デフォルトページオプションを隠して選択されたボタンをユーザーに提供するのはもっと便利な時もあります。次はこれを行うための構文です。

[[button タイプ オプション]]

タイプには、editedit-appendedit-sectionshistoryprintfilestagssourcebacklinkstalk(MediaWiki/Wikipediaと同一に作動されます)、deleterenamesite-toolsedit-metawatchersparentlock-pageがあります。

次は許容される属性です。

  • text — 表示する文章
  • class — AエレメントのCSSクラス
  • style — CSSスタイルの定義

これらの属性を付けない場合はデフォルトオプションに表示される時と同じ表示がされます。

構文 出力
[[button edit]] 編集
[[button edit-append]] 追加
[[button edit-sections]] セクションを編集
[[button history]] 履歴
[[button print]] 印刷
[[button files]] ファイル
[[button history]] 履歴
[[button tags]] タグ
[[button source]] ソースを見る
[[button backlinks]] バックリンク
[[button talk]] トーク
[[button delete]] 削除
[[button rename]] リネーム
[[button site-tools]] サイトツール
[[button edit-meta]] メタを編集
[[button watchers]] ウォッチャー
[[button parent]]
[[button lock-page]] ページをロックする

アイコンを付けて"ソースコード"と"プリント"ボタンを作るためには、次のコードを使うことができます。

[[>]]
[[button source style="background-image: url(http://www.wikidot.com/local--files/files/view-source.png); background-repeat: no-repeat; background-position: bottom right; padding-right: 20px; color: #444"]]
[[button print style="background-image: url(http://www.wikidot.com/local--files/files/document-print.png); background-repeat: no-repeat; background-position: bottom right; padding-right: 20px;color: #444"]]
[[/>]]

出力:

特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。