萩埜学芸員の人事ファイル
萩埜さん.jpg

フィールドワークへ向かう萩埜学芸員


名前: 萩埜 沙織はぎの さおり

SCL: 1/場合により3まで一時付与

所在: サイト-81██付属歴史博物館

職務: 日本史の研究 歴史的物品の保管、管理 謎の作成

来歴: 京都府出身。██大学歴史学部在学中に学芸員の国家資格を取得。卒業後は家業の手伝いをしていましたが、京都市内で発生したSCP-███-JPの活性化事件において異常性に曝露し財団に保護されました。その際SCP-███-JPについて精度の高い分析を行っており、その情報がSCP-███-JPの早期の収容に繋がりました。この功績と歴史学に対する造詣の深さが評価されサイト-81██付属歴史博物館の学芸員という形で財団に採用されました。

人物: 萩埜学芸員は身長170cm、体重██kgのショートヘアの女性です。萩埜学芸員は誰に対しても基本的に敬語でしゃべり、真面目で丁寧な物腰を崩すことは滅多にありません。クールかつ冷静であり、勤務態度は至って良好です。しかし時には厳しい毒舌や突っ込みを飛ばすこともあります。また、紫色のフレームのメガネを愛用しており、萩埜学芸員は「これをかけていないと落ち着かないんです」と主張しています。

萩埜学芸員は普段日本史、特に近代史の研究・調査に勤しんでいる他、博物館内の展示物の保存、管理も丁寧に行っています。フィールドワークと称して歴史的な物品の収集に向かうこともあり、その際に異常性を保持した物品を発見することがしばしばあります。その際はフィールドエージェントや機動部隊に連絡を取り、異常物品の分析や収容作業の補助を行います。そのような事例がこれまでに1█件発生しています。


萩埜さんの謎その1
この謎が示す場所は?

萩埜学芸員は、趣味と称して暗号の作成を行っています。この暗号は上記の画像のような”謎”と呼べるタイプのものが大半です。萩埜学芸員はこの謎を職員、特に新人職員に解かせる解いてもらうことを非常に楽しんでいます。

申し訳ありません、今後は自重します。 -萩埜学芸員
あの顔。絶対反省してないね -エージェント・椎名  
ほんっと、あの謎解くのめんどくさいんだけど… -エージェント・一条


異常性: SCP-████-JPに曝露した影響により、萩埜学芸員の左手の甲にはUSBコネクタが存在しています。この部分にUSBメモリ等の情報機器を差し込むことにより、萩埜学芸員は接続された機器に保存されている情報を全て参照することが可能です。この際、ウィンドウのようなものが視界に現れそこに情報が表示される、と萩埜学芸員は主張しています。また、萩埜学芸員の記憶を情報機器内に書き込むことも可能ですが、書き込まれたファイルは拡張子が「.hagi」となっており、萩埜学芸員以外が参照することは出来ません。萩埜学芸員はこのUSBコネクタを見られることを極端に嫌うため、常に黒い手袋を装着しています。このコネクタは驚異的な防水性を有しており、露出させたまま入浴しても機能に問題は発生しないと報告されています。
 
萩埜学芸員のUSBコネクタにスマートフォンを充電するための機器を接続し充電を行うことは今後如何なる理由があっても禁止します。萩埜学芸員の就寝中に充電が行われた結果、極度の栄養失調を始めとした身体への甚大な悪影響が発生し、健康を取り戻し職務に復帰するのに半年を要しました。なお、この時スマートフォンは問題なく充電されていました。

どこで手に入れたのかは知りませんが、あの時療養施設で撮影された写真を元に、私の事を「SCP-096の別個体」「シャイガール」等と言う事は今後一切禁止します。絶対に許しません。 -萩埜学芸員



 

来館記録

サイト-81██付属歴史博物館
更新担当:サイト-81██付属歴史博物館学芸員 萩埜 沙織


学芸員より
当博物館には一般の方はもちろん財団職員の皆様も来館されることがあります。
こちらでは主に職員の皆様が来館された際の記録を残しております。
また、一言二言ですが、私のコメントも添えさせていただきました。
2016年9月29日 萩埜 沙織



特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。